ALIVE 2010年の展望

謹賀新年ALIVE2010

 新年あけましておめでとうございます。いよいよ新しい年がスタートしました。
まだまだ世界経済の不安は拭いきれない感はありますが、前向きに頑張っていきましょう!

エクシブ白浜(年末に取材してきました!後日掲載予定です)

エクシブ白浜(取材してきました!後日掲載予定です)

 昨年末には、2009年を振り返るということで、改めて自分自身そしてALIVEを見つめなおしてみました。その中で修正点などが明確になり、2010年を迎えるにあたって新たなビジョンが今頭に浮かんできています。今後、それらをしっかりと整理し具体的にしていきたいと思いますので、今年も株式会社ALIVEをよろしくお願い申し上げます。

 今回、新しい年を迎えるにあたって何か指針となるキーワードを考えてみました。何をするにもそこに帰って再確認できるシンプルな言葉。どんな状況でもALIVEとしての方向性を常に忘れることなく意識できる言葉。そして、いろいろと熟慮した結果、決まりました!

 2010年の株式会社ALIVEとしてのキーワード。それは、『必要性』。

アドベンチャーワールド 人気のパンダです。

アドベンチャーワールド 人気のパンダです。

 僕はエクシブ・サンメンバーズという素晴らしい商品を通して、多くのお客様と知り合い、そして良いお付き合いをさせていただいております。この仕事でないと間違いなくお近づきになることなど出来ないような方や、結婚生活の先輩として大変仲が良いご夫婦、固い絆で結ばれた温かいご家族、固い結束と信頼感のある素晴らしい企業など、エクシブ・サンメンバーズを通じて知り合えた方々は、今の僕にはお手本となる方々ばかりです。

永浜(えいひん)と梅浜(めいひん) 双子パンダなんです!

永浜(えいひん)と梅浜(めいひん) 双子パンダなんです!


 そんな素晴らしいお客様に対して、僕個人またALIVEとして一体何ができるのでしょうか?
エクシブやサンメンバーズといった商品をご紹介するにあたり、ホームページを通じて情報を発信し、きめの細かい商品説明を行うことは当たり前のことですが、やはり大事なことは商品を購入していただいてからのお付き合いとサポートであると考えています。

 もちろん、エクシブやサンメンバーズはその会員権自体のシステムは充実したものであり、さらにホテル自体のクオリティはもう僕が言うまでもありません。

 ただ、ポイントとなることは会員権をご購入していただいてから、どのように有効活用していただくか?
エクシブ・サンメンバーズが会員になっていただいた方の生活の中で、どれだけ彩りのある環境を提供できるか?ということなんだと思います。

 だから、ALIVEとしては最大限その魅力を感じていただけるように、お客様のサポートに徹し、努力を惜しみません。その結果として、ALIVEに『必要性』を感じていただけるようになれば大変うれしく思いますし、それが僕のモチベーションにもつながるはず。そこから、結果的に良い循環が生まれ、お客様に高い満足感を感じていただけるようになれば最高です!

 株式会社ALIVEがお客様から少しでも必要とされるようにがんばります。
そのためには、前回振り返った内容を今後しっかりと吟味し信頼していただける企業になり、そして魅力あるホームページをこれからも制作していきたいと思っています。

 2010年がいよいよ始まりますが、末永くご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。そして、皆様にとっても素晴らしい1年となるように心よりお祈り申し上げます。

You will be Fine !

白浜アドベンチャーワールド こちらは昨年10月に生まれたばかりの白クマです!

白浜アドベンチャーワールド こちらは昨年10月に生まれたばかりの白クマです!

白浜の優美な風景

白浜の優美な風景

エクシブ白浜 レポートもお楽しみに!

エクシブ白浜 レポートもお楽しみに!

P.S.
昨年末、エクシブ白浜をがっちりと取材して参りました!
後日詳細レポートをお送りする予定ですのでお楽しみに!

1 件のコメント

  1. okubo 様

    コメントありがとうございます。
    大変デリケートな話なので、私自身コメントしづらいのが本音です。
    この先は私の個人的な意見として捉えていただけたら幸いです。
    まず、エクシブの評判ががた落ちの件ですが、サービスや料理の評判からだと思います。個人的な意見としては、わざと評判を落とすようなサービスはしないというのが私の意見です。もちろん、エクシブ側の人間なのでそのようになってしまうのですが、経営的な見地から、さらに震災を受けての影響ももちろんあると思います。会社を維持・経営していくうえでの対処として、結果的に支障が出てしまっているところはあるかもしれません。しかし、エクシブに関わる人たちのことを考慮すれば、会社を維持していく上で、避けて通れないことなのかもしれません。しかし、これだけは言いたい。現場のスタッフは頑張っていますよ。
    会社の倒産の件ですが、私がリゾートトラストの経営を語るべきではありません。ただ、極論を言ってしまえば、どの企業にもその可能性はあるということだと思います。
    よく聞かれる質問ですが、私は常にそれは分かりませんと答えています。購入していただいている方は、私のそのような考えも踏まえてオーナーになっていただいていると思います。ある意味、オーナー様は株主のような存在だと思います。
    最後に、ネット上の評判は私にはわかりませんが、実は、震災後それほど売却に走るような方が激増していることはありません。もっと多くの方が売却されると思っていましたが、むしろ少ないくらいではないかな?とも思っています。なので、そのあたりはネットでの評判とは比例していないのかなと思います。
    しかし、私自身、一応関係者としては、このような声が出ている現実は受け止めなくてはいけません。そして、今回はこのようなコメントをお寄せ頂きありがとうございました。私自身、本当に良い教訓になりました。

    2011年6月28日
東京ベイコート倶楽部 買い取り・販売開始いたしました お客様ご紹介 Y様 お客様ご紹介 浅野様
 
 ご不明な点はどんなことでも結構です、お気軽に
0120−939−134】(土日夜も対応)もしくは、お問い合わせメールまでどうぞ!

(株)ALIVEの詳細
大久保篤のプロフィール

(株)ALIVE代表 大久保篤
多くチェックされている物件(7日以内)
  1. エクシブバージョンZ 箱根離宮 ECタイプ(Eグレード<ECタイプ>・占有日13泊)
  2. エクシブバージョンZ 蓼科 Cタイプ(Cグレード・占有日13泊)
  3. エクシブ・サンメンバーズ 2010屋外プール情報
  4. エクシブバージョン 琵琶湖 Cタイプ(Cグレード・占有日13泊+サンメンバーズ宿泊券10泊分)
  5. エクシブバージョンZ 山中湖 Gタイプ(Cグレード・占有日13泊)
多く読まれている記事(30日以内)
  1. エクシブ箱根離宮に行って来ました!
  2. エクシブ軽井沢・お財布にやさしいリゾートの過ごし方
  3. どこにも行かない贅沢 エクシブ山中湖
  4. 【客室のご紹介】エクシブ軽井沢パセオ&ムセオ
  5. 建設中レポート!【エクシブ湯河原離宮】
  6. エクシブバージョンZ 箱根離宮 ECタイプ(Eグレード<ECタイプ>・占有日13泊)
  7. 【愛犬と過ごせる休日】エクシブ軽井沢ムセオ
  8. パスポートの要らない異国~エクシブ初島クラブ
  9. エクシブ箱根離宮 客室特集
  10. 夏だ!プールだ!エクシブ伊豆だっ!!!
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Scroll Up