エクシブ白浜・冬のとっておきレポート②

円月島

円月島です。穴の真ん中に灯台があるのがわかりますか?

円月島・三段壁・千畳敷は南紀白浜に行ったら必見です!

 円月島は撮影スポットとしても有名!島と言うより岩という感じですが、必見です。ここからエクシブまでは車で30分もかかりませんので、エクシブにチェックインする前に立ち寄る感じでいかがでしょう?
 時期により、真ん中にポッカリと空いた穴に夕陽を重ね合わせて撮影できるらしいです。この日は時期的に無理でしたので、遠くに見える灯台と円月島をコラボさせてみました。わかるかな~?

三段壁

絶景の三段壁ですが、ここまで近寄るだけで精一杯でした。すみません。。。

 さらに三段壁!ここは、確かに景色は良い。しかし、僕個人的には心臓に良くないですね。断崖絶壁の岩の上から眼下を覗き込もうとする息子を見ているだけで、もうギブアップです!理由があって柵を設けていないのでしょうが、遠くから観ているだけでいいと思うのは僕だけではないでしょう。ただ、白浜に行ったら1回は行く観光スポットであるのは間違いありません。

千畳敷

自然の神秘を味わえる千畳敷

 同じく千畳敷。ここは、僕の精神状態も大分落ち着きました。自然が織り成す神秘の光景はまさに芸術品といった感じ。やっぱり自然には敵わないなあと思える光景です。ここは、とにかく風が強い場所ですので、特に冬の時期は防寒をして出かけましょう。
 ご紹介した観光地は、いずれも近い距離にありますのでお車であれば続けてまわればロスはありません。云わば、いずれも白浜の代表的な観光地です。

いよいよエクシブ白浜にチェックイン!

 静岡を午前4時に出発し、10時頃和歌山城に到着。そこからエクシブ白浜のある白浜町を目指し、円月島に着いたのが、午後1時半頃。上記の観光名所を訪ねて、チェックイン開始の午後3時にエクシブ白浜に到着!ほぼ予定通りの行程で、ほとんど疲れもなく、快適なドライブでした。

エクシブ白浜 この日は、隣接するエクシブ白浜アネックスの宿泊ではなく、エクシブ白浜本館での滞在です。ちなみに平成元年オープンのエクシブ白浜本館に対し、平成5年オープンのエクシブ白浜アネックスのほうが、若干新しい。建物自体もアネックスのほうが豪華さはありますが、本館も非常に清潔に管理されているので、全く違和感はありません。もちろん、大浴場もレストランもお互い行き来ができますから、本館でも十分満足できます。ただし、本館に限っては9月1日より3月19日までは繁忙期を中心とした運営になっておりますので、ご予約の際はご確認の上ご注意ください。

◇◆◇

次回は、とっておきレポート③に続きます。どうぞお楽しみに!!

東京ベイコート倶楽部 買い取り・販売開始いたしました お客様ご紹介 Y様 お客様ご紹介 浅野様
 
 ご不明な点はどんなことでも結構です、お気軽に
0120−939−134】(土日夜も対応)もしくは、お問い合わせメールまでどうぞ!

(株)ALIVEの詳細
大久保篤のプロフィール

(株)ALIVE代表 大久保篤
多く読まれている記事(7日以内)
  1. エクシブおせち2015「美食セット・福寿の宴」
  2. 《大胆予想》2020年誕生予定の横浜ベイコート倶楽部・カハラホテル&リゾート横浜
  3. エクシブ箱根離宮 レストラン紹介
  4. エクシブ鳴門 体験レポート①
  5. エクシブバージョンZ 鳴門 Eタイプ(Eグレード・占有日13泊)
  6. エクシブ箱根離宮に行って来ました!
  7. 東京ベイコート倶楽部 2010年レポートvol.1
  8. エクシブ会員権の魅力
  9. エクシブ白浜・冬のとっておきレポート①
  10. エクシブ・サンメンバーズ 2010屋外プール情報
Scroll Up