『ハイメディック』検診を受けた方々の声

今回の震災による大変多くの犠牲者の方々に心からお悔やみを申し上げます。
そして、被災された多くの方々にお見舞いを申し上げるとともに、
今後少しでもお力になれるよう出来る限り努力して参ります。

 今回は、いよいよハイメディックの詳細をご紹介していきます。 そこで、まずご紹介したいのが、実際検診を受けた方々の事例をご紹介します。
(今回掲載の写真も山中湖周辺の景色です。文章とは直接関係ありませんが、合わせてお楽しみいただければ幸いです。)

① 多くの症例データが豊富

 まず、一人目は私の母親です。私の母親は、何十年も偏頭痛に悩まされており、常に頭痛薬を常備しているような生活を送っておりました。 事実、母親自身が若い頃に交通事故に遭い、その後遺症も残っていたわけですが、やはり不安な毎日をおくるのもどうかということで、脳のPET検査を受けることとなりました。

 検診は、朝8時頃から始まり、お昼には検査は終了。そして、ドクターの面談を受けて、午後3時にはハイメディック山中湖クリニックがあるエクシブ山中湖を後にしました。 ちなみに、検査結果はその日に分かるので、とても明瞭かつスピーディーです。

 検査結果はというと、脳動脈瘤が発見されました。 所謂、くも膜下出血に起因する症状。しかし、ドクターの見解としては、手術を要するものではなく、生活をする上でアドバイスを受けました。
 手術を要するのか要しないのか、悪性なのか良性なのかの判断も多くの症例を経験しているハイメディックならではの特徴といえそうです。

  • 脳に関して常にコンタクトが取れるホームドクターを、自宅の近所にみつけること
  • 今回の画像データを担当ドクターに持ち込み、そのドクターと認識を共有すること
  • 毎日、血圧を測定すること
  • 日々の生活の中で、イライラしたりせず、穏やかな状態で生活すること

 簡単にまとめると、このようなアドバイスを受けたようです。 実際、検診を受けた母親の感想としては、高度な検診により原因がわかってとても安心した。 やはり、ストレスを抱え込むことが何より悪影響を及ぼすこと。何かあればすぐに相談でき、認識を共有しているドクターがいる安心感。そして、日々の健康に対する意識を高めること。

 結果的には、手術などをして完治するわけではありませんでしたが、精神的な部分ではっきりと状況が明確になったことは意味のあることで、ドクターとのその後の対策も立てやすかったようです。 そのおかげか、現在でも元気に生活できています。現状を把握し、ストレスを抱え込まず穏やかに生活することがとても大事であることを再確認したようです。

② ネットワークの充実の優位性

 2人目のかたは、エクシブを購入していただいてから10年のお付き合いになる私のお客様です。 このかたは、ガンのPET検査を行いました。 検査を受けられたのはちょうど今から1年前。 血尿が出るとのことで、疲労かなと思っていたそうです。そんな折に、ハイメディック山中湖クリニックで
検査を受けられたところ、膀胱ガンが発見されました。

 このとき、私も心配だったのでエクシブ山中湖まで行きましたが、その時の会話を今でも覚えています。 「大久保君、見てごらん。ここに、膀胱ガンって書いてあるよ。ガンって本人には知らせないものというのが過去の流れだったけど、やっぱり本当に告知するんだね。」

 実際ご本人としては、そうはいっても不安であったに違いない。私もどう対処したらよいのか分かりませんでしたが、ドクターの対応がお客様に勇気を与えたようです。 詳細に関してはわかりませんが、この病気に関して権威のある病院とドクターをご紹介していただき手術と治療を行いました。

 とても前向きに治療に専念され、全く悲壮感はありませんでした。 そして、先日1年経過し、再度山中湖クリニックでガン検診をしたところ、ガンはなくなっており、転移も見受けられなかったとのご連絡がありました。

 やはり、早期に発見することの重要性をあらためて思い知らされたのでした。 もちろん、今ではバリバリ仕事をされています。 結果的には、後方支援病院の選択とネットワークの充実が良かったのだと思います。

③ アフターフォローサービスで得た安心感

 3人目の方は、このかたもエクシブのオーナー様で、やはり10年近くお付き合いのある方です。 このかたは、ハイメディック山中湖倶楽部の総合コースをもたれており、毎年ご夫婦で検診されている方です。 今回の状況は、ご夫婦に異常が発見されたのではなく、その息子さんが主人公になります。 20代後半の男性で私も何度かお会いしていますが、とても爽やかな好青年で、もちろん病気等想像も付きません。

 その彼が、めまいや頭痛を訴え始めて、その症状がなかなか治まらなかったため、PET検診で脳を診てみようということになりました。 しかし、結果はどこも異常がないとのこと。 さらに、その後も症状は続いていたようです。 そこで、ハイメディックのオーナー様のアフターフォローサービスとして備わっている東京ミッドタウンにある医療相談室にてケアをしていただくことになりました。

 ここは、私も1度だけ入ってことがあるのですが、ホテルのような環境の中、実績と経験を兼ね備えたドクターが親身になってお客様の状態を確認し、その後その方にマッチした情報提供とアドバイスを
してくれます。 ちなみに、相談に応じてくれるドクターはそれはそれは権威のある方なので、信用性も高く、そのネットワークは相当なものとのことです。

 そこで判断された内容は、精神的なストレスから来るものであろうと診断されたようです。 その後、彼は順調に回復し、大分症状も治まってきたとのこと。そして、何よりもよかったことはこの先生に任せておけば大丈夫という安心感をハイメディックを通じて感じることができたそうです。

 心の病というものは、他人には到底理解できるものではありません。 その精神的な不安を取り除いてくれるのも、ハイメディックの長年の実績や経験地が関係しているのかもしれません。

◇◆◇

 ハイメディックは、優れた設備による検診が売りではありますが、実は、その検診結果を元に的確に症状を判断する目と経験値と、その後の対処の仕方がとても大事になってくるのです。 実際、PETによる検診は一般的にはなってきましたし、PETでは足りない箇所もあると思いますが、経験と実績を伴ったハイメディックの信頼性が検診を受けた方にとても高い安心感を与えているのかもしれませんね。

 次回はいよいよ、僕自身のPET診察体験レポートをお届けします!

東京ベイコート倶楽部 買い取り・販売開始いたしました お客様ご紹介 Y様 お客様ご紹介 浅野様
 
 ご不明な点はどんなことでも結構です、お気軽に
0120−939−134】(土日夜も対応)もしくは、お問い合わせメールまでどうぞ!

(株)ALIVEの詳細
大久保篤のプロフィール

(株)ALIVE代表 大久保篤
多く読まれている記事(7日以内)
  1. 《大胆予想》2020年誕生予定の横浜ベイコート倶楽部・カハラホテル&リゾート横浜
  2. エクシブ箱根離宮 客室特集
  3. エクシブおせち2015「美食セット・福寿の宴」
  4. エクシブ箱根離宮 レストラン紹介
  5. エクシブ鳴門 体験レポート①
  6. エクシブバージョンZ 鳴門 Eタイプ(Eグレード・占有日13泊)
  7. エクシブ箱根離宮に行って来ました!
  8. 東京ベイコート倶楽部 2010年レポートvol.1
  9. エクシブ会員権の魅力
  10. エクシブ白浜・冬のとっておきレポート①
Scroll Up