あさが来た:後編【エクシブ鳥羽本館】

<前回「あさが来た:前編【エクシブ鳥羽本館】」からの続きです>

そもそも今回の『あさが来た』というタイトルですが、当たり前と言えば当たり前、素晴らしい最高の朝に巡り合ってしまったからであります。比較的ここエクシブ鳥羽を訪れるときには、毎回幻想的な朝の光景を目の当たりにし、日常の自分の生活ではあり得ない感覚を体験することができます。だから、やっぱりエクシブに来たら、「早起きは三文の徳」で、出来る限り早起きをするように心がけているのです。

朝のラウンジの様子

本館の朝のエントランスの様子、下2枚は本館ラウンジの様子

エクシブ鳥羽本館エクシブ鳥羽本館

先日もお客様が、少し興奮気味にこのようにおっしゃっていました。
「山中湖の紅富士と逆さ富士のイベントに参加してきました。あんな光景は今まで見たことがなく、本当に感動しました。添乗した方も、なかなかこのような日に遭遇することは珍しいですよと言っていました。エクシブのオーナーになって本当に良かったです」

まさに、これがエクシブの神髄で、新しいライフスタイルの発見なのです。何のためにメンバーになるのか?エクシブのオーナーメリットは何なのか?その答えは、自分なりに考えた結果、新しいライフスタイルの発見と構築なのです。もちろん、求めるものは人それぞれ違って当然ですが。

そこで、私の仕事はその出会いの提供と、新しいライフスタイルの構築のためのお手伝いをすること。その中で今までになかった感情であったり、家族との思い出に残る時間を体感していただけたら、嬉しく思いますし、仕事のやりがいを感じられることになります。

自分自身がエクシブを通じて感じられた思いを、少しでも多くの方に共有していただきたいですし、それによって得られるお金では買えない宝物を見つけてほしいと思います。

その意味では、今回の『ひとり旅応援プラン』の内容は、大変価値あるものになりました。なかなか1人で旅行に行くこともないのですが、家族といるときには考えもしないことが頭に浮かんだりします。そして、家族のありがたさも感じ、1人でないことを実感できることになるのです。

元気が出ない時は、誰かと話そう スタッフさんの優しさに触れる

うまくいかない時もきっとありますよね。そんな時は、話をするだけで、話を聞いてもらえるだけで、スッと心の浄化が出来るようになることってありませんか?

ひとり旅で家族の存在を認識できたのも意味のあることだったのですが、同時にホテルスタッフの方のやさしさにも触れることになったのです。

エクシブ鳥羽本館 朝のプールサイド

エクシブ鳥羽本館 朝のプールサイド

それは夕食でのお話しです。この日は夕食を中国料理「翆陽」でいただきました。このレストランもリニューアルに伴い、新しく生まれ変わった施設の一つです。

個人的には1人でお酒を飲みに行くことも多いので、それほど抵抗はないのですが、やっぱり周りを見渡すと、ほとんどがご家族やグループ、カップルというように、1人で食事をしているのはこの時、私1人だけでした。

さすがに少しだけ孤独感を感じることになるわけですが、そこに居合わせたスタッフの方々が、色々と気配りをしてくれて、本当に充実し、さらに贅沢な時間を愉しむことができたのです。

食事を提供してくれるスピードや間合い。状況見ながら話しかけてくれたり、気にしてくれる。だから、孤独感よりはむしろ1人での食事でも贅沢な時間を過ごせたことへの満足感が大きくなったような気がします。

食事の内容も、以前の海鮮中華の頃の雰囲気とはまた一味違い、大満足の食事をいただくことができました。今回経験してみてこのひとり旅のプランは、お客様にも是非薦めていきたいものだと実感しました。加えて、他のエクシブでも同様のプランもありますので、またご活用ください。

それでも、やっぱり食事は大勢で食べたほうが美味しいなと思えることもあり、やさしさと同時に周りに誰かいてくれる安心感を、レストランのスタッフの方から教えていただきました。

中国料理「翆陽」

中国料理「翆陽」

エクシブ鳥羽本館エクシブ鳥羽本館エクシブ鳥羽本館エクシブ鳥羽本館エクシブ鳥羽本館エクシブ鳥羽本館エクシブ鳥羽本館エクシブ鳥羽本館

朝空を見上げ、今日一日を笑顔で エクシブ鳥羽からの眺め

それでは、最後は今回のタイトルにもなった『あさが来た』の日の出の様子をご紹介します。とにかくここでは日の出前からスタンバイ。空が少しずつ明るくなってオレンジ色の空が現れてきます。

幻想的な光景と、鳥羽の海独特の神秘的な姿が折り重なると、言葉では表現することが軽々しくも感じられるくらい、感動的な場面に遭遇できると思います。

これだけでもエクシブ鳥羽に来て良かったなと思っていただけることでしょう。昨年両親と鳥羽別邸に来た時にも、素晴らしい時間を体全体で感じ取ることができましたが、季節によっても、天候によっても、様々な表情を魅せてくれるこの時間を少しでも多くの方々に体感してほしいと思います。

下記写真は早朝から日の出までをバルコニーから撮影したものです。

エクシブ鳥羽本館
エクシブ鳥羽本館
エクシブ鳥羽本館
エクシブ鳥羽本館
エクシブ鳥羽本館

365日の紙飛行機の歌から連想されるイメージに合わせながらレポートしてきましたが、今回あらためて言葉の重みや言葉の力、そして言葉からもらえる勇気を感じ取ることができました。

日々色々なことがありますが、みんなに支えられながら、時には支えながら、少しずつ前進していけたらいいですね。

 『You’ll be fine(大丈夫だよ)』→弊社のイメージワードです。

ご感想・ご質問などございましたらこちらのコメント欄にご記入ください。
いただいたコメントにお返事を付けさせていただきます。
また、質問等はフリーダイヤル:0120-939-134 でもお受けしております。(土日夜も対応)どうぞお気軽に!

東京ベイコート倶楽部 買い取り・販売開始いたしました お客様ご紹介 Y様 お客様ご紹介 浅野様
 
 ご不明な点はどんなことでも結構です、お気軽に
0120−939−134】(土日夜も対応)もしくは、お問い合わせメールまでどうぞ!

(株)ALIVEの詳細
大久保篤のプロフィール

(株)ALIVE代表 大久保篤
多く読まれている記事(7日以内)
  1. エクシブ箱根離宮に行って来ました!
  2. サンメンバーズ ホリデークラブ 個人会員(保証金30万円 全日券20枚・平日券10枚)
  3. エクシブ鳴門 体験レポート②
  4. エクシブ鳴門 体験レポート⑤
  5. 安心できるカウンター【エクシブ山中湖・天婦羅割烹】
  6. ③エクシブ所有権、どれがいい?
  7. ②エクシブ所有権、どれがいい?
  8. グランディ軽井沢ゴルフクラブで絶景を堪能!
  9. エクシブ箱根離宮 2010春レポート総括
  10. エクシブ蓼科でスキー 親父と息子の二人旅
Scroll Up