夏だ!プールだ!エクシブ伊豆だっ!!!

夏の楽しさ満載の『エクシブ伊豆』

 今年も暑~い夏がやってきました。でも、夏の楽しいことを思い浮かべるとワクワクしてきませんか?海で海水浴、川で水遊び、山へドライブ(高原の風って涼しいですよね)、花火に、バーベキューに、乾ききった喉を潤す生ビール!やっぱり夏は生ビール!最高~!!
 まだまだあります、高校野球に菅平(すがだいら)。”菅平”?何っ?ラグビーといえば「地獄の菅平」。
そうです、この夏はラガーマンにとってはちょっとブルーな季節。でもこの夏の地獄の合宿を乗り越えるとラガーマンとして一皮剥ける、そんな季節が夏(余談ですみません)。

 そして、今回そんなニーズに応えるにはうってつけのホテル『エクシブ伊豆』を特集し、
この夏のご予定がお決まりでない方等のお役に立てれば幸いに思います。

①「エクシブ伊豆から伊豆七島を望む」

『エクシブ伊豆』外観と相模湾

 まずこの写真。これらは客室から眺めたホテル外観と相模湾です。そして、海上には『大島』と『利島』が見えます。この日は特にお天気も快晴で条件も良かったため、こんなにきれいに眺めることができました。客室からの眺めもいいけれど、ここ『エクシブ伊豆』はラウンジから見える海の景色がとにかく最高です。冷たいものを飲みながらただひたすらに海を眺める、「ボ~~~っと」。

『エクシブ伊豆』ラウンジから見える海の景色

『エクシブ伊豆』ラウンジから見える海の景色

 日頃の疲れも吹っ飛び、仕事や勉強、育児に家事で疲れた体も癒されること間違いなしです。
 エクシブには、それぞれのホテルのロケーションやコンセプトの違いにより様々なラウンジがあり、そのどれもが個性的ですが、私はその中でもこのエクシブ伊豆のラウンジが特にお気に入りです。本当にオススメです!そんな時はもちろん傍らには冷た~い生ビールはいかがですか?(お酒を飲まれない方、今日はアルコール党よりのコメントになりますこと、どうかお許しください)

②「夏のエクシブ伊豆へきたら、プールへGO!」

 今年も夏のシーズンはアウトドアプール(最初の写真に写ってますね)がオープンします。期間は、7/18から8/31までご利用できます。

エクシブ伊豆のプール 宿泊者は無料で利用可能!

エクシブ伊豆のプール 宿泊者は無料で利用可能!

 そして何より嬉しいのは宿泊者は無料で利用できること。当たり前と思われるかもしれませんが、併設している室内プールも無料ですから、数あるエクシブの中でもこういったサービスがあるのはエクシブ伊豆だけなのです。どちらか一方があるとか、もしくはあっても有料というホテルが多い中このエクシブ伊豆のサービスは大変貴重です。子供たちはもちろんのこと、大人もたまに水と戯れると童心に帰れますよ。

 その後の夕食を前にプールでひと泳ぎしておけば、おいしい夕食がさらにグレードアップすること
でしょう。そしてもちろん、それまで我慢できないお父さんにはプール後の”一杯”。たまの休みなのでそれ位は許してね!これがウマイんだ!

③「やっぱり温泉」

 ここ伊豆半島は誰もが知ってる温泉地。もちろん、エクシブ伊豆には露天風呂も完備しています。
日頃の疲れ、運転の疲れなど全てこの温泉で洗い流しましょう。
 そしてさらに、少しだけ飲みすぎた方はサウナも併設されていますから、アルコールもぬいていきましょう。

④「海水浴に花火大会」

 エクシブ伊豆の近隣には多くの海水浴場(リンク先ページ中程)があり、また豪華な花火大会(リンク先ページ下段)も開催され、伊豆の楽しい夏を満喫できること間違いなしです!
 ただし、この時期は大変多くの観光客の方で賑わいをみせます。そんな時注意しなくてはならないのが事故!それも帰りの自動車事故です。お車で来られる方は気をつけてください。海水浴の帰りってすごく疲れやすく眠くなっちゃうんですよね、どうしても。

 だから、そんな時エクシブ伊豆に宿泊してたら心配ありません。エクシブ伊豆の近隣の駅から徒歩圏内に海水浴場がございますので、エクシブ伊豆に車を停めてから海水浴場に行けばご家族も安心ですよね。
 そしてそして何よりも…。そうです、絶対に飲酒運転はしてはいけません!だから、エクシブ伊豆から電車で行けば…。もうお分かりですね、ハイ!せっかくの楽しい思い出が事故なんてことになったら何にもなりません。気をつけましょうね!もちろん、私も気をつけます。

⑤「おいしい海の幸とおししいステーキで元気モリモリ」

 エクシブ伊豆はお土地柄、もちろん海の幸がおいしいのですが、ファミリーのご利用が多いこの時期、とってもお得なプランがあります。それが、『海の幸・ディナーバイキングプラン』と『ラペール・ステーキディナー』。どちらもお子様のいらっしゃるお宅には大歓迎のお得なプラン!
 特に、ディナーバイキングプランは大人が1泊2食付の税・サービス料込みで11,000円!
そしてなんと、大人1名につきお子様お1名様の1泊2食が無料になるというもの。
 つまり、お子様2名の4人家族なら合計で22,000円!これはお得ですよね。ただし、夏休みの全日が対象ではないのでお気をつけください。

⑥「オーシャンビューの客室からの景色は最高!」

エクシブ伊豆 洋室の定員4名のお部屋:入り口から

エクシブ伊豆 洋室の定員4名のお部屋

エクシブ伊豆 洋室の定員4名のお部屋

 今回ご紹介する客室は洋室の定員4名のお部屋。このお部屋は通常2ベッドですが、4名様ならソファーがベッドに早代わり。エクシブ伊豆では最も狭いお部屋にはなりますが、写真のようにそれほど狭さは感じないと思います。このお部屋以外には、和室と和洋室がありますがどのお部屋も機能的で使い勝手が良いです。

エクシブ伊豆 天井が高く・開放的な最上階の部屋

エクシブ伊豆 天井が高く・開放的な最上階の部屋

 そして、この日は偶然にも最上階の6階だったため、天井が高くとても開放的でよかったです。このように、エクシブはそのほとんどが最上階のお部屋は天井が高く・開放的であることが多い。なので、ご予約の際にその旨のリクエストをすると状況にもよりますが、運よくそんなお部屋に回してもらえるかもしれません。もちろん、全てのリクエストに応えられるわけではございませんのでその点はご了承ください。

⑦「南欧風の建物が異国情緒を演出」

エクシブ伊豆 南欧風のロビー

エクシブ伊豆 南欧風のロビー

エクシブ伊豆 南欧風のロビー

 ここエクシブ伊豆は、が非日常の空間に来たことを感じさせてくれます。建物自体は昭和62年のオープンで決して新しくはないのですが、全く古さを感じません。かつてはそのクオリティの高さから当時大流行のトレンディドラマのセットとしても使われたほど。
 リゾートトラストがエクシブ鳥羽の大成功の次に関東での進出の礎を築いたのがこの『エクシブ伊豆』なのです。純粋にリゾートっぽさを感じたければエクシブ伊豆へ来てください。

 このように今回ご紹介の『エクシブ伊豆』は私たちがリゾートに求める要素に期待通りに応えて
くれるクオリティの高いホテルです。”夏”のイメージとして掲げた事柄がエクシブ伊豆に来れば、ほぼ満たすことができます。

 これから夏本番を迎えるにあたり、最も賑わいをみせる伊豆!夏を感じたければ是非『エクシブ伊豆』へ来てみてはいかがですか?この夏の思い出が1つできますよ!

◇◆◇

 最後に私もプレーしていたラグビーの選手がちょっとブルーなこの季節。彼らのそのブルーな気持ちを表す言葉。菅平で合宿をしたことのあるラガーなら誰でもが知っているあの有名な言葉を紹介します。

 その言葉とは…、  『二度と来るもんか!!』(NEVER COME AGAIN)

       でも、エクシブ伊豆になら、  『何度でも行きたい!!ですね!』

エクシブ伊豆

東京ベイコート倶楽部 買い取り・販売開始いたしました お客様ご紹介 Y様 お客様ご紹介 浅野様
 
 ご不明な点はどんなことでも結構です、お気軽に
0120−939−134】(土日夜も対応)もしくは、お問い合わせメールまでどうぞ!

(株)ALIVEの詳細
大久保篤のプロフィール

(株)ALIVE代表 大久保篤
多くチェックされている物件(7日以内)
  1. エクシブバージョンZ 箱根離宮 ECタイプ(Eグレード<ECタイプ>・占有日13泊)
  2. エクシブ・サンメンバーズ 2010屋外プール情報
  3. エクシブバージョンZ 山中湖 Gタイプ(Cグレード・占有日13泊)
  4. エクシブバージョン 琵琶湖 Cタイプ(Cグレード・占有日13泊+サンメンバーズ宿泊券10泊分)
  5. エクシブバージョンZ 有馬離宮 ECタイプ(Eグレード<ECタイプ>・占有日13泊)
多く読まれている記事(30日以内)
  1. エクシブ箱根離宮に行って来ました!
  2. エクシブ軽井沢・お財布にやさしいリゾートの過ごし方
  3. どこにも行かない贅沢 エクシブ山中湖
  4. 【客室のご紹介】エクシブ軽井沢パセオ&ムセオ
  5. 建設中レポート!【エクシブ湯河原離宮】
  6. エクシブバージョンZ 箱根離宮 ECタイプ(Eグレード<ECタイプ>・占有日13泊)
  7. エクシブ箱根離宮 客室特集
  8. 【愛犬と過ごせる休日】エクシブ軽井沢ムセオ
  9. パスポートの要らない異国~エクシブ初島クラブ
  10. エクシブ蓼科からエクシブ軽井沢へのおすすめルート
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Scroll Up