夏のエクシブ研究 サンメンバーズ神戸編

 ようやく梅雨明けでしょうか?この記事は7月31日現在書き上げているものですが、なんとなく梅雨明けした感じ。メディアからの最終的な梅雨明け宣言はまだありませんが。
 ということで、『いよいよ夏本番!』子供たちの夏休みの自由研究同様、私もエクシブ研究を数回にわけて行っていきます。お楽しみに!

◇◆◇

サンメンバーズ神戸

 そして、その第1回は、『サンメンバーズ神戸』を取り上げます。私も何度か利用したことはありますが、あらためてフォーカスしてみるとサンメンバーズ神戸の良さを再認識するのでありました。

①サンメンバーズ神戸は『新神戸駅』の目の前!

新神戸駅

新神戸駅

 もともとサンメンバーズ神戸のアクセスの良さは周知の事実でした。
 というのも新幹線『新神戸駅』の目の前にホテルがあるのですから。今は高層ホテルに隠されてしまいましたが、以前は新幹線のホームからホテルが見えるような距離。ただし、その最大のメリットもよくよく調べるとさらに興味深いホテルだと気付かされます。エクシブはほとんどの施設にシャトルバスがあるので、大変便利に活用できます。

新神戸駅バックに撮影 中央の信号を左折し50m先がサンメンバーズ神戸

新神戸駅バックに撮影 中央の信号を左折し50m先がサンメンバーズ神戸

 さらに、これだけ駅と近いホテルはリゾートトラスト社の全施設を見渡してもサンメンバーズ神戸を置いて他にはありません。
 東京方面から新幹線を利用してくる方も、3時間弱!東京駅からは乗り換えなし!!すごく遠いイメージがありますが、実は案外近いといえるのかもしれません。しかも、歩いてスグだから体も疲れませんよね。

②実は駐車場も完備(3台)・近隣にも駐車場(民間)があるので車でもアクセスできます。

サンメンバーズ神戸 エントランス

サンメンバーズ神戸 エントランス

 車で移動する場合、駐車場の問題ってよくありますよね。それが、もしホテルに滞在するのに車を停めるのが苦労するとしたら、少しマイナスイメージ。ましてや、高速道路の割引によって利用しやすくなった今、車で移動する人が増えたので駐車場の問題はホテルにとって大事な要素。
 サンメンバーズ神戸は駅前ということもあり、駐車場のイメージがあまりないのですが、しっかり対応されているので安心してお越しください。ただし、予約制になっておりますので、要注意です。

③エクシブ鳴門に行く前と帰りは神戸で休憩!

 エクシブ鳴門!エクシブシリーズの中でも人気の高いホテルになりました。関西方面の方は勿論のこと、関東からも多くのお客様がお見えになります。

 そこで、今回オススメするのが、タイトルにもあるように神戸で休憩プラン。飛行機で徳島空港を利用される方は帰りのみ該当しますが、やっぱり長旅は大変疲れます。東京から車でもしくは鉄道を使ってエクシブ鳴門を目指すにはそれなりの時間もかかる。そんな時は、神戸で1泊しましょう。

徒歩12分ほどで三ノ宮繁華街へ

徒歩12分ほどで三ノ宮繁華街へ

 行きに神戸に立ち寄る方は神戸の夜を堪能し、翌朝エクシブ鳴門を目指しましょう。三ノ宮の繁華街へは市営地下鉄で1駅!これも新神戸駅がスグだからラクチンですね。ホテルで夕食の前に三ノ宮でブラブラしてもいい。名物の明石焼きなど食べながら。もしくは、神戸の夜景を見ながら過ごすのもいいかも。あの大震災から随分経ちましたが、今神戸の街は元気を取り戻し、震災前よりもエネルギッシュな街に生まれ変わっています。

 でも、僕たちもあの震災のことは絶対忘れてはいけない!いつ同じことがどこで起きても不思議はないから。『がんばろう、神戸!』

 では、鉄道で神戸に行く人はどうしたらいいのでしょう?新神戸駅にはバスの発着所があります(行けばすぐ分かります)。そこで高速バスに乗り、『高速鳴門』を目指しましょう!時間にして約1時間半のバスの旅。ほぼ1時間に1本ありますので予定もたてやすい。また、高速鳴門に着いたら、そこからはエクシブ鳴門のシャトルバスがお出迎え。約30分でエクシブ鳴門に到着です。したがって、合計で2時間。サンメンバーズ神戸からこんなにスムーズにエクシブ鳴門にアクセスできるんです。

 一度に神戸と鳴門を味わえるこのプランいかがでしょう。ただし、連泊ができない方には該当しないプランでごめんなさい。でも、こういうアクセスで行ける事を知れば、多少神戸も鳴門も身近に感じることができるかもしれません。

④エクシブ鳴門に行く途中、エクシブ淡路島をお忘れなく!

 こちらも魅力満載のエクシブ淡路島。基本的にはエクシブ鳴門へのアクセスと同じですが、行き先が違うのでバスも異なります。鳴門に行くには淡路島を経由はしますが、高速鳴門に行くバスではエクシブ淡路島へは行けませんのでご注意!
 新神戸駅から『洲本バスセンター』を目指してください。エクシブ鳴門と同じく約1時間半のバスの旅。やはり、1時間に1本位の割合でバスが出ています。そして、そこからはエクシブ淡路島のシャトルバスがお出迎え。約10分でホテルに到着です。

⑤さらに来年オープン予定の『エクシブ有馬離宮』へも行ける!

 2010年10月にオープン予定の『エクシブ有馬離宮』。大変楽しみです!もちろん、その前3月には『エクシブ箱根離宮』が一足先にオープン予定。つまり、来年は一気に2つのエクシブが誕生することになる。凄いことです!でも、これはそんなに簡単なことではありません。そこに携わっている会員権の営業の方、さらにホテルのスタッフ。新規のホテルがオープンすると各既存のエクシブからスタッフが派遣されます。もちろん現地での採用もあります。つまり、派遣される方は転勤ということ。単身で行かれる方もおりますが、ご家族が一緒であればお子さんは転校ということも。そういうことを考えるとリゾートトラスト社のみなさんに感謝です。ありがとうございます。

 では、『エクシブ有馬離宮』について考えてみます。おそらくエクシブ有馬離宮が誕生したら大変な人気で予約も殺到することが予想されます。すると、予約も要望どおり取れない事だって十分考えられます。

 そんな時は『サンメンバーズ神戸』で1泊、『エクシブ有馬離宮』で1泊。すると、旅行のプランがたてやすいと思います。2泊で予定をたて、万が一、有馬の予約がとれなかったら『サンメンバーズ神戸』で2泊すればいいわけ。というのも、新神戸から有馬温泉というのは、それほど離れていないのです。

 前述のバス停と同じ新神戸駅から有馬温泉へのバスがでています。こちらは所要時間48分!近いですね!さらに、有馬温泉のバス停留所からエクシブ有馬離宮までも非常に近い。おそらくシャトルバスが待機するはずですが、地図上では歩いてもいけない距離ではなさそうです。なかなか最初は予約が取れにくいと思いますので、ご参考になさってみてください。

⑥エクシブ京都離宮やエクシブ白浜への中継地としても利用できる!

 白浜へはやはり同じように高速バスが出ています。京都と同様神戸を中継地として利用すれば旅の幅が広がるはず。但し、京都には他に『サンメンバーズ京都嵯峨』があるため、そちらとの絡みも期待できそう。また、補足ですが、白浜へは4時間ほどバスに揺られていきますので、乗り物酔いする方にはオススメではないかも。

⑦機能的な客室と神戸牛、そしてとっても親切なスタッフの方々

サンメンバーズ神戸 エントランス

サンメンバーズ神戸 エントランス

 サンメンバーズ神戸は基本的にはビジネスタイプなので、エクシブほど広いお部屋があるわけではありません。ただし、スタッフの方に客室の案内をお願いしたのですが、それほど狭さは感じなかったし、少し広めのお部屋もあるので、ご予約の際お問い合わせください。
 さらに、対応してくださった方皆さんがすごく親切で、やさしい方ばかりでした。やっぱり親切に接してくれるとこちらも気持ちいいですよね!本当に印象に残っています。ありがとうございました。

サンメンバーズ神戸 もちろん絶品の神戸牛も楽しめます!

サンメンバーズ神戸 もちろん絶品の神戸牛も楽しめます!

サンメンバーズ神戸お部屋紹介

サンメンバーズ神戸 ツインルーム

サンメンバーズ神戸 ツインルーム


サンメンバーズ神戸 ダブルルーム

サンメンバーズ神戸 ダブルルーム


サンメンバーズ神戸 シングルルーム

サンメンバーズ神戸 シングルルーム


◇◆◇

 今回は『サンメンバーズ神戸』をアクセスを中心に考えてみました。少しはお役に立つ情報はありましたでしょうか?

 これから、夏本番に向けて神戸の観光だけでなく、中継地としてサンメンバーズ神戸を活用されたらよろしいかと思います。

 それでは、次回のエクシブ研究をお楽しみに!場所は、そう!今日取り上げた『エクシブ鳴門』です。

東京ベイコート倶楽部 買い取り・販売開始いたしました お客様ご紹介 Y様 お客様ご紹介 浅野様
 
 ご不明な点はどんなことでも結構です、お気軽に
0120−939−134】(土日夜も対応)もしくは、お問い合わせメールまでどうぞ!

(株)ALIVEの詳細
大久保篤のプロフィール

(株)ALIVE代表 大久保篤
多くチェックされている物件(7日以内)
  1. エクシブバージョンZ 箱根離宮 ECタイプ(Eグレード<ECタイプ>・占有日13泊)
  2. エクシブ・サンメンバーズ 2010屋外プール情報
  3. エクシブバージョンZ 山中湖 Gタイプ(Cグレード・占有日13泊)
  4. エクシブバージョン 琵琶湖 Cタイプ(Cグレード・占有日13泊+サンメンバーズ宿泊券10泊分)
  5. エクシブバージョンZ 有馬離宮 ECタイプ(Eグレード<ECタイプ>・占有日13泊)
多く読まれている記事(30日以内)
  1. エクシブ箱根離宮に行って来ました!
  2. エクシブ軽井沢・お財布にやさしいリゾートの過ごし方
  3. どこにも行かない贅沢 エクシブ山中湖
  4. 【客室のご紹介】エクシブ軽井沢パセオ&ムセオ
  5. 建設中レポート!【エクシブ湯河原離宮】
  6. エクシブバージョンZ 箱根離宮 ECタイプ(Eグレード<ECタイプ>・占有日13泊)
  7. エクシブ箱根離宮 客室特集
  8. 【愛犬と過ごせる休日】エクシブ軽井沢ムセオ
  9. パスポートの要らない異国~エクシブ初島クラブ
  10. エクシブ蓼科からエクシブ軽井沢へのおすすめルート
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Scroll Up