index.php

前向きな気持ちになれる場所【東京ベイコート倶楽部】

公開日:2015年4月14日 

卒業、転勤など、慌ただしい年度末が終わりを告げるとともに、希望に満ちたスタートとなる4月が始まりました。

学生さんなら入学式に進級。社会人であれば、希望に胸を膨らませ、入社式に臨んだ方も多いことでしょう。

桜の開花とともに始まるこの季節は、とにかく私たちの心を明るく前向きにさせてくれる時期でもありますね。

新しい環境の中、期待と不安。そして、その環境に少しづつ慣れていくと、徐々に安堵感に包まれ、不安の解消とともに安心感が出てくるのもこの時期です。

東京ベイコート倶楽部

気持ちリセット、そして前向きチェンジ!

私は、何かの転機の際に東京ベイコート倶楽部を利用することが多いです。
卒業式、入学式、誕生日、結婚記念日、さらに何かを成し遂げた時など・・・。

逆に、あまり気分がのらない時や、気持ちをリセットさせたいときにも利用をしています。

何か大きな行事やプロジェクトを成し遂げたあとって、空虚感のような、ぽっかり気持ちに穴が開くようあ感覚ってありますよね。

そんな時に、この東京ベイコート倶楽部での時間が、気持ちをリセットさせてくれ、前向きな気持ちにさせてくれる意味では、とても大きな存在なのです。

24階にあるマディソン・ラウンジ

ロイヤルスイートのお部屋

この日も夕方のチェックインから翌日のチェックアウトまで、ゆっくり流れる時間を思いっきり楽しみ、心も体もリラックスさせることができました。

客室から臨む都会の景色の変化が、なんとも言えない雰囲気を生み出してくれます。
好きな音楽を聴いたり、好きな本を読んだり。

東京ベイコート倶楽部に来たら、時間の流れに身を委ね、体全体の力を抜いてみましょう。すると、翌日スッキリとリフレッシュされた感覚を味わえるはずです。

ロイヤルスイートのバスルームからの眺め

ベイコートメンバーはウエルカムドリンクを
こちらの「メンバーズ モナークバー」にていただくことが出来ます。当然お酒も選べます。
(※ウエルカムドリンクは期間限定のサービスとなっております。詳細は直接ホテルへお尋ねください。)

夕食は充実の中国レストラン『眺遊楼』。朝食は体に優しい日本料理『時宜』。

この日の夕食は、中国レストラン『眺遊楼』でいただきました。
どの料理も非の打ち所がない心から満足できるものでした。

とりわけ、この日の食事が特別なものになったのには、もう一つ大きな理由があります。それは、サービスをしてくれたS君。彼の存在なしには語れないでしょう。

タイミングの良いサービスに、素直で清々しい彼の人柄がこの場を穏やかな空間にしてくれたのです。

やっぱり、料理だけでなく、そこに関わるすべての人のコミュニケーションで、特別な時間になっていくことを感じました。


24階のレストランフロアからの風景です。
左に観覧車、右にフジTV、中央に富士山が見えました。

翌日の朝食は、日本料理『時宜』での和朝食。輝く朝陽とともにいただく、体に優しい料理の品々が1日の活力を与えてくれます。

日本料理『時宜』の寿司カウンター

東京ゲートブリッジ越しの朝陽でエネルギー充電完了!

さらに、1日の活力と言えば、スパからの朝陽が秀逸です。東京ゲートブリッジ越しの朝陽はここでしか味わえないとっても贅沢な時間を体感できます。

自然の景色を眺めながらの温泉も好きですが、東京ゲートブリッジや東京スカイツリーを眺めながらのここでの時間は、他では絶対に味わうことのできない特別な時間でした。

お風呂あがりにリラクセーションラウンジで一休み。後ろにはソフトドリンクや
ドライフルーツなどがあり自由にいただけます。

◇◆◇

こちらは夕刻のスパの様子です。夜景がとても綺麗です。

期待と希望の中にも不安と緊張感に包まれた日々の中、ここで一度リセットされてみてはいかがですか?

また気持ちのリラックスとともに新しい発想が湧いてくるかもしれませんね。そして、チェックアウトする頃には、また前向きになっている自分がきっといると思います。

Scroll Up