index.php

会員権の「幸せ」バトン ~エクシブ蓼科~

公開日:

数あるエクシブの中でも、トータルバランスに優れているホテルの一つが、このエクシブ蓼科ではないでしょうか?

映像は昨年秋のものですので、現在の状況とは異なりますが、ご了承ください。

さすがに、今の時期にここでお茶を楽しむのは無理がありますが、さわやかな風を感じながらの時間は大変贅沢ですよね?

もうすぐ迎える春になり温かくなったら、是非至福の時間を楽しんでみてください。

ところで、なぜ今回このように忘れかけていた映像を引っ張り出してきてまで、このレポートを書こうと思ったのか?

それには2つのストーリーがあったからなのです。

ストーリー1: 沢山の「幸せ」を運んでくれたエクシブ会員権

1つ目のストーリーは、1本の電話からでした。

そのお電話をいただいたお客様(以下、A様)は、8年ほど前に弊社よりエクシブ蓼科をご購入いただいた方です。

お人柄は大変温厚な方で、エクシブを心から愛していらっしゃる方です。

お電話での、A様の話をまとめると、このような内容でした。

  • 最近も、エクシブ蓼科に行ってきたよ。エクシブ蓼科は何度行っても本当に飽きないね。
  • しかし実は、エクシブ蓼科の会員権を売却をしようと思う。
  • これまで本当に充実したエクシブライフだったが、それぞれ働いている我々夫婦の仕事がとても忙しくなってしまい、出かけること自体が難しくなってきてしまった。

後日、打ち合わせを兼ねてA様とお会いしたのですが、久々にお会いしたA様は以前と全くお変わりなく、やはり大変温厚で誠実で、楽しいお話を沢山聞かせていただきました。

エクシブの会員権を売却するとなると、なんとなくマイナスイメージが湧くものですが、この場所にはそんな空気は一切ありませんでした。実際にA様とさせていただいた会話のほとんどが、エクシブの活用方法で、これから売却をしようとする方の話ではないのがとても新鮮でした。

そして、最も強調されていたのは、また仕事が落ち着いて、時間に余裕ができたらまたエクシブのオーナーになりたいということでした。

これって、エクシブの活用方法としては理想的ではないでしょうか?

ライフスタイルに合わせて利用方法も変わっていく

仕事、家庭、進学等の変化により、それぞれのライフスタイルは変化していくものです。

我が家も家族5人の生活というのは、毎年変わっていきます。

今年は、子供たちは大学2年(長女)・高校3年(長男)・高校1年(次女)となり、長男が大学受験の年を迎えます。

家族5人がそろってエクシブに行くこと自体、なかなか難しくなりました。

淋しくもありますが、それは子供たちが成長しているということですから仕方のない事ですよね。

しかし、反対に新しい利用方法が生まれたのも事実です。

それが、長女が京都の大学に通っている親友のHちゃんに会いに行くのに、エクシブに泊まりたいというプランでした。

Hちゃんは家族ぐるみで仲の良い子なので、最終的には私たちも行くことになり、現地では別々の行動をとることになったのです。

ライフスタイルは変わったとしても、また新たなエクシブライフが生まれるのも事実です。

だから、おそらくA様とは、またご縁があるような気がして、本当に幸せな空気が漂っていたのでした。

ちなみに、この日はエクシブ蓼科のフレンチをいただいたのですが、サービスからすべてにおいて満足いくものでした。

最後のデザートワゴンは、欲張りすぎましたね(笑)

そして、売却される方がいるということは、反対に購入する方が誕生するということになります。

ストーリー2: 新らしいオーナーへ「幸せ」をつなぐ、エクシブ会員権

今回、エクシブ蓼科を非常に気にいってくださり、エクシブ蓼科のオーナーになってくださったのが、新しいお客様、B様でした。

B様は、前述のA様とどことなく雰囲気が似てるなあと思いました。温厚で、親しみやすく、インテリジェンスな雰囲気を醸し出しているB様。

今回も、本当にいいお客様に出会うことができたという感想です。

かつて、A様がたくさんの思い出とともに感じた「幸せ」を、こんどはB様が新しい「幸せ」として、創り出してゆくことができる。

この会員権の「幸せ」バトン、とても素晴らしいことだと思いませんか。

 

ご売却された方も笑顔。ご購入された方も笑顔。

家族の思い出には欠かさず登場し、人々の生活に潤いと彩りを与え、時には日々のストレスから解き放してくれるエクシブライフ。

これからも少しでも多くの方々にそんなエクシブライフを感じていただけるよう努めてまいりたいと思います。

エクシブに出会えて本当に良かったです!

沢山の楽しみがある「エクシブ蓼科」

私個人的にも、このエクシブ蓼科はお気に入りのホテルなのですが、すべてにおいてクオリティが高く、竣工から20年経った今でも、その魅力は色褪せていませんよね。

客室の独特な色彩のバランスが好きです。

エクシブの醍醐味が感じられるホテルなので、四季を通じて楽しめる場所だと思います。

こんなちょっとした贅沢な空間も、非日常を演出してくれています。

新宿発のエクシブ蓼科行き直通バスの運行も開始されていますので、こんなプランを活用すれば、冬の蓼科も存分に楽しめそうです。

やっぱり雪に馴れていない人にとっては、冬季の雪道って少しハードル高くなりますからね。

◇◆◇

今回は、私の好きなエクシブ蓼科にまつわる少し温かいストーリーをご紹介しました。

株式会社ALIVEとしても、日々変化する生活の中で、皆様の生活に少しでも彩りを感じていただけるよう寄り添い、私自身も何かあれば気軽にご相談していただけるよう努め、皆様の思いをつないでいきたいと考えています。

ご感想・ご質問などございましたらこちらのコメント欄にご記入ください。
いただいたコメントにお返事を付けさせていただきます。
また、質問等はフリーダイヤル:0120-939-134 でもお受けしております。(土日夜も対応)どうぞお気軽に!

Scroll Up