index.php

令和3年 新年のご挨拶

公開日:

新年あけましておめでとうございます。

令和3年が、皆様にとりまして、穏やかで笑顔の多い1年となりますことをお祈りするとともに、株式会社ALIVEを本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、令和2年は全世界がコロナ禍に振り回された1年でしたね。

と言っても、まだ終息の道半ば。

誰しもが新型コロナに怯え、肩を寄せ合い、必死に立ち向かっています。

仕事で京都に来たこともあり、清水寺に立ち寄ってみました。

過去にもここで何度か『今年の漢字』を見たことがありますが、こんなに心が張り裂けそうな思いになったのは初めてでした。

必ずしも、毎回平和な漢字ばかりではありませんでしたが、こんな感情は過去にはなかったですね。

祇園界隈も静かでした。

こんな年の瀬は過去には無かったことでしょう。

外出している人たちが少ないので、写真を撮っても、人が映り込んできません。

そんな夜の景色が新鮮で、逆に悲しくなってしまった。

 

それでも、前に進んでいくんですよね!

皆様にとっても、少しでも笑顔が増えるようなレポートを今年もしていきますので、よろしくお願いいたします。

それでは、エクシブ京都八瀬離宮のレポートをご覧ください!

相変わらずの圧倒的なスケール感!

夜の景色にも映えますね。

ここを歩くと、すぐにワクワクした気持ちに浸れます。

今年はツリーの色彩が青いものが多いと感じるのは、私だけだろうか?

なんとなく、心を静める効果を求めているような気がします。

手前のツリーは、ここを訪れた人たちの言葉で装飾されていました。

「コロナに負けるな!」

そんな言葉が多かったような気がします。

毎年、エクシブを訪れる人たちを華やかに演出してくれるイルミネーションは、ここ京都八瀬離宮でも健在でした。

様々なアイディアと斬新な趣向が織りなす空間は、ずっとここにいたくなるような気持ちにさせてくれます。

当り前のことが、実は当り前ではない。

以前のブログで、『お金を出すお客様は神様ではない』というメッセージを残しましたが、エクシブのスタッフの方のご尽力には、本当に頭が下がります。

だから、少し嫌な光景を目の当たりにし、そんな思いをブログに綴ったのです。

朝の食事から、爽やかな声で、そこにいるほぼ全員のスタッフが、

「おはようございます」

そして、食事を給仕してくれながら、

「ゆっくり眠れましたか?」

これから始まる1日が、本当に楽しく、ワクワクさせてくれる優しさを全身で感じました。

これは、当たり前ではないよね。

ホテルでの滞在を豊かなものにしてくれているのは、そこで働いている人たちのおかげです。

こんな時だからこそ、人のやさしさが本当に嬉しいし、ありがたいですね。

中国料理のスタッフも、

「お口に合いましたか?」

そして、スマートな立ち振る舞いが、料理の印象をさらに良くしてくれていました。

どの料理も期待値以上で、幸せな時間を過ごすことができました。

このランチは、2,500円(税サ別)のプレートランチでしたが、とても満足できる内容でした。

オススメです♪

心が踊る景色って色々ありますが、この日は叡山電車の『ひえい』に会うことができ、テンションが上がります。

決して鉄道に詳しいわけではありませんが、神秘的な雰囲気が漂い、思わず撮影してしまいました。

すると、そこへ今度は先輩が入ってきたではないか!

先輩と後輩が肩を並べている光景は、なんともエモいね(爆)

こんな使い方で良かったのかな(笑)

エクシブは、やっぱりこのラウンジが印象的ですね。

皆さんが声のボリュームを落としながら、愉しいひとときを過ごしていらっしゃいました。

この日は1人でしたので、こちらのお部屋で十分です。

さすがに、おじさん5名(定員5名)では、きついと思いますが、十分な広さもあります。

お子様のいるご家庭でも問題ありません。

エクシブ京都八瀬離宮がオープンして14年経ちますが、いつでもきれいに保たれています。

これも、ここをクリーニングしてくれている方々のおかげですよね。

ここでもやっぱり、当たり前のことが当り前ではない。

この部屋の淡いグリーンの色合いが、私は好きです。

家路につく前に、銀閣寺に立ち寄ってみました。

金閣寺とは対照的ではありますが、この簡素で地味な印象の銀閣寺のほうが好きですね。

この池を見ながら、足利義政は何を思っていたのだろうと想像してみたりすると、やっぱり歴史は面白いですね。

そして、ここは苔を見てみると、とてもエモいです。

普段、苔をこんなに夢中になって見ることなどありませんが、新しい発見がありますよ。

平安神宮にも、安心して暮らせる、穏やかな日常が戻ることを祈願して家路につきました。

不安な日々はまだ続きそうですが、心を通わせ、肩身を寄せ合い、力を合わせて乗り越えていきましょう。

株式会社ALIVEは、皆様に少しでも笑顔をお届けできるお手伝いを、ささやかではありますが今年もさせていただきます。

きっと明るい未来はやってくるよ♪

『 YOU’LL BE FINE 』

ご感想・ご質問などございましたらこちらのコメント欄にご記入ください。
いただいたコメントにお返事を付けさせていただきます。
また、質問等はフリーダイヤル:0120-939-134 でもお受けしております。(土日夜も対応)どうぞお気軽に!

Scroll Up