index.php

「正しくおそれて、少しずつ前に」コロナ禍のエクシブライフを考える

公開日:

緊急事態宣言下(2021年9月1日現在)の私たちの生活ですが、雰囲気的にはまた延長されるような話も出てきましたね。

子供たちの学校が始まり、感染を懸念するのも分かりますが、何となく大人の事情、政治的な背景が見え隠れするのは私だけでしょうか?

そうは言っても、また明日は来るわけで、少しでも明るい未来を描けるように今回の攻略術を企画してみました。

※この記事は、2021年9月1日現在の情報を元に構成しております。時間が経過すると内容も変化する可能性がありますので、正確な情報は必ず直接施設までお尋ねくださいますようよろしくお願い申し上げます。

明るい明日はきっとやってくる!(エクシブ鳥羽にて)

各エクシブ共通の「感染対策」をいくつかご紹介

「インルームダイニング」で安心してお食事を

コロナ禍において、レストランなどでの食事に抵抗がある方も多くいらっしゃると思います。エクシブでは、お部屋の中でご家族だけで安心してお食事ができる「インルームダイニング」サービスが利用可能になっています。また最近ではそのレパートリーが増えたことも、このコロナ禍におけるプラス要素でしょう。

以前、エクシブ山中湖において、中国レストランのルームサービスをよく利用しましたが、エクシブにおいてはあまり一般的ではなかったですよね。やはり、この時期に人と接触することに不安を感じる方にとっては、ありがたいサービスと言えると思います。

各エクシブの「インルームダイニング」特集
https://reserve.resort.co.jp/hotels/inroomdining/

ダチョウ抗体を配合した「V BLOCK Air」

エクシブ施設の感染症対策については、様々な取り組みが行われているのは周知のことですが、私がこの中で目を引いたのは、ダチョウの抗体を使った感染症対策です。

リゾートトラストの新型コロナウイルス感染症予防策についてのページに”レストランにおいては、これまでの椅子・テーブルの拭き上げに加え、ダチョウ抗体を配合した 「V BLOCK Air」*で室内におけるウイルス対策をおこなっています。”とあります。

ホテルのハード面はもちろんのこと、こうした新しい取り組みを積極的に取り入れていることが、安心できるエクシブライフにも繋がりますね。

リゾートトラストの新型コロナウイルス感染症予防策について
https://rt-clubnet.jp/hotels/sp/measures/

“V BLOCK AIR”について(prtimes.jpの記事)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000053415.html

また、以前、ドキュメント番組で知って面白いと思ったのが、下記にご紹介のダチョウマスク。どうやら、インフルエンザや花粉症にも有効と言われているようです。京都府立大学学長の塚本氏によるダチョウの飼育から始まるドキュメントの中では、ダチョウの卵を捕獲する際の奮闘ぶりも紹介されていました。やはり子供を守ろうとする親の心情を思えば当然ですよね。

ダチョウマスクについて
https://www.koutai-mask.com/dachoudikara/

酒類提供等の各ホテル一覧

緊急事態宣言、まん延防止等重点措置における、酒類提供等の各ホテルの対応が一覧となっています。

各都道府県の要請の中でも、その内容が対象外となっているケースもございますので参考になさってみてください。

「緊急事態宣言」・「まん延防止等重点措置」・「営業時間短縮要請」に伴う該当ホテルの業態および営業時間の変更について

https://rt-clubnet.jp/hotels/pdf/H&R_20210831.pdf
https://rt-clubnet.jp/hotels/pdf/H&T_20210827.pdf

特定エクシブの「感染対策」をいくつかご紹介

大浴場の感染症対策 エクシブ鳥羽

エクシブに行って、大浴場で癒されるのも楽しみの1つですが、なんとなく感染が心配な方もいらっしゃることでしょう。

エクシブ鳥羽では、下駄箱のキーと脱衣所のロッカーが連動していて、そのキーもフロントの方に渡されるのではなく、自分でとるものでした。

使用できるロッカーの間隔は十分空いていましたので、全く不安はなかったです。

さらに、その使用したキーは、フロントに返却しましたので、どのロッカーを使用したかが把握できるため、使用後には、スタッフの方が入念にロッカーの消毒、殺菌作業をしていました。

特徴的だったのは、使用できるロッカーの間隔がかなり空いていたことです。おそらく最初から利用できる人数を限りあるものにしていたためでしょう。いずれにしても、しっかりと対策をされていることは感じられました。

ただ、それでも心配な方は、大浴場は使用せず、お部屋の浴室をご使用されることをお奨めします。

どれだけ感染症対策を施しても、100%感染しない保証などどこにもありません。

現場の方々のご苦労に感謝しながら、もし利用した際、スタッフの方々に会うことがあったら、「ありがとうございました。気持ちよくお風呂に入れました」そんな一声をかけてあげられたらいいですね。

医療従事者だけでなく、ロッカーの消毒、殺菌している方々も少なからずご自身も不安をかかえながら、お仕事をされているはずですから。

ホテルでお酒を嗜みたい方は、エクシブ山中湖がおすすめ

まん延防止等重点措置の山梨県にあるエクシブ山中湖では、宿泊のお客様には通常営業をしていますね。

県は異なるとはいえ、比較的近隣のエクシブ箱根離宮やエクシブ湯河原離宮は、酒類の提供は、終日禁止していますので、ホテルでお酒を嗜みたい方は、エクシブ山中湖を利用するのもいいかもしれません。

感染拡大防止による山梨県からの要請に関して エクシブ山中湖&山中湖サンクチュアリ・ヴィラ
https://xiv.jp/yama/info/content.php?cnt_cd=20210816tpc0000019

客室が多く密回避に グランドエクシブ鳥羽

緊急事態宣言下の三重県にあるグランドエクシブ鳥羽は、ホテル内レストランにおいては、要請の対象外ということで、宿泊のお客様には通常営業をしています。
エクシブ鳥羽、鳥羽アネックス、鳥羽別邸と、客室が多いグランドエクシブ鳥羽は、レストランも多種多様ですし、密を避けるという意味では、その効果は大きいかもしれません。

お部屋で楽しむ生ビール

限定サービスとなりますが、お部屋で居酒屋気分も味わえます。

【別邸客室限定】お部屋で楽しむ生ビール グランドエクシブ鳥羽
https://xiv.jp/toba/info/content.php?info=rst&cnt_cd=20210828tpc0000003

お部屋で生ビール エクシブ箱根離宮
https://xiv.jp/hakone/info/content.php?cnt_cd=20210803tpc0000004

パスタランチブッフェが再開 エクシブ琵琶湖

緊急事態宣言下の滋賀県にあるエクシブ琵琶湖は、朝食・夕食は宿泊者のみの利用です。ランチに関しては、宿泊でない方もご利用はできますが、アルコールの提供はできません。

先日のことですが、南欧料理『COMO』のパスタランチブッフェが再開したと聞き、私も早速行ってきました。このブッフェは大変人気の高いコースなので、待ちわびていた方も多かったようです。

内容は相変わらず大満足の内容でした。ブッフェでの接触でのリスクを避けるようにテーブルの様子をいつも以上に気にかけてくれていることを肌で感じ、あらためて現場のスタッフの方々のご苦労を知るのでした。(料理の詳細は、またあらためてレポートします)

そこで、隣りで食事をされていたファミリーがいたのですが、おそらく昨日お泊りになり、この日がチェックアウトの日のようでした。昨日はお酒の提供があったので、おそらくランチでもお酒が飲めると思っていたのだと思います。

ランチでお酒が飲めず、残念そうなお父さんでしたが、すぐに理解し、ノンアルコールビールをオーダーしていましたよ。その場その場で柔軟に対応して、気持ちの良いエクシブライフを愉しみたいものです。

滋賀県の「緊急事態宣言」発令の対応について エクシブ琵琶湖
https://xiv.jp/biwa/info/content.php?cnt_cd=20210828tpc0000001

正しくおそれて、少しずつ前に

お出かけは、人出の少ない平日がおすすめです

テレワークの普及や、出社シフトの調整で、平日にお休みを取る方も増えましたね。お子様がいるご家庭は、なかなかハードルは高いかもしれませんが、人出の少ない平日が狙い目かもしれません。

土曜日に宿泊するのが当り前だったコロナ前。金曜日に宿泊するなんて想像もしなかった方も少なくないでしょう。

各ご家庭で大人しく生活することも大事ですが、”正しくおそれて、少しずつ前に”進んでみてもいいのではないでしょうか?

そんなライフスタイルを具体化してくれるのが、エクシブライフかもしれません。

金曜日の学校終わりに、金曜日のオンライン授業終わりに、お父さんは少しだけ早くお仕事を切り上げることができたのなら、エクシブに引きこもりに行ってみませんか?

もう「24時間、戦えますか?」の時代じゃありませんからね。ちなみに、戦う=働く、というコンセプトではないのだそうです。オンとオフを使い分けて戦おうということらしいです。いずれにしても、この頃からすでに考えられていたんですね。

最後に、感染症対策にも万全を期しているエクシブは、もしかしたら、週末のスーパーマーケットよりも安全な場所かもしれません。

その帰りには、その地元の野菜や魚などを買って、いつものエクシブ帰りより早目の帰宅ができることでしょう。

都内に帰る日曜日の東名高速・大和トンネルの上りの渋滞は、憂鬱極まりありませんからね。(共感するお父さんはきっと多いはず)

そして、帰りが早ければ、美味しいビールも早めに飲めそうです。家飲みが多くなって、深酒が心配な方も多いようです(私もですが)。

◇◆◇

日々の自己管理と感染症対策はもちろんマストです。

しかし、この今の状況を踏まえて、今までなかった発想や楽しみが増えるかもしれません。まだまだ続きそうなコロナとの生活。

少しでも彩りのある日々を過ごすためにも、皆さんもくれぐれもお気を付けください。そして、私もまた新しいご提案をしていきたいと思っています。

エクシブスタッフの方々の振る舞いから、少しでも安心してお泊りいただけるように配慮されていることが、ひしひしと伝わってきます。

ここで、ピアノのセッションが聴ける日が来るのが待ち遠しいですね。

ご感想・ご質問などございましたらこちらのコメント欄にご記入ください。
いただいたコメントにお返事を付けさせていただきます。
また、質問等はフリーダイヤル:0120-939-134 でもお受けしております。(土日夜も対応)どうぞお気軽に!