index.php

エクシブ箱根離宮 交通アクセスについての話

公開日:2010年3月16日 

箱根といえば、箱根湯本・強羅・仙石原・芦ノ湖・宮ノ下・大涌谷など見どころ満載です。東京都内からはアクセスもしやすいため、大変人気の高い観光スポットであることは、今更言うまでもありません。そして、その中でも宮ノ下といえば何と言っても「エクシブ箱根離宮」があります。地理的にも箱根の中心に位置し、場所的にも申し分ありません。

 そこで今回の攻略術は、エクシブ箱根離宮への交通アクセスのルートについての話です。

★早めの出発でのんびり安全ドライブ:東京方面の方

 東京方面の方は「東名高速厚木I・C」〜「小田原厚木道路」〜「箱根口I・C」経由で、エクシブまで9キロというルートが一般的でしょうか? ただし、ここを通った方なら分かると思いますが、休日などはかなりの渋滞となるルートですし、特にエクシブ周辺は交通量は多いかと思います。是非お早めのご出発を!
 また、「東名高速御殿場I・C」で降りる方法、このルートは国道138号線経由で乙女峠を通るルートで、「御殿場I・C」からエクシブ箱根離宮までは約19キロ、平日ですと約30分程で到着しますが、こちらも休日は混雑が予想されますのでお早いご出発をお勧めしたいところです。
 箱根という人気のスポットですので、ある程度渋滞はいたしかたないことですが、実は嬉しいこともあるんです!
 このルートでは、途中に「仙石原(参考リンク)」を通って参ります。秋にはススキが辺り一面に広がる素晴らしい景色を目の当りにできます。まだ観られていない方には是非お勧めしたいスポットです。僕も毎年ここのススキを見に行っています。 そしてもう1ヶ所、某ホテル運営のゴルフ練習場から箱根の街を見渡せるスポットがあるのですが、ここからは、遠くに毎年8月16日に開催される大文字焼きの『大』の字を眺めることができます。この大文字焼きが行われる8月16日は、花火大会など各種イベントが行われますよ。

大文字焼きの『大』

綺麗な『大』の字が見えますか

★安心のショートカットルート「伊豆縦貫道」:名古屋・大阪方面の方

 名古屋・大阪方面の方は、「東名高速沼津I・C」で降りる選択肢はいかがでしょう。 実は、今までであれば渋滞を考慮する必要があったルートですが、「伊豆縦貫道(参考リンク)」の一部開通により従来渋滞が必至であった沼津・三島市街をショートカットできるようになりました。 沼津I・Cから伊豆縦貫道はそのまま繋がっておりますので、伊豆方面にお出かけになる方で必ず渋滞した地域は回避できます。これからはエクシブ箱根離宮に行く際はルートに加えられても良いでしょう。

箱根の峠 鳥居・芦ノ湖から

 さらに、箱根へのルートは「三島塚原I・C」で降りれば問題ありません。まだここから先は開通しておりませんので、実質終点がこの三島塚原I・Cで料金も無料(今後もここまでは無料とのこと)。 ちょうど箱根を登り始める玄関口にあたりますので、伊豆方面へのお客様とかち合うことも回避できそうです。このルートであれば、箱根の頂上付近からの雄大なパノラマも視界に入りますし、芦ノ湖にも立ち寄ることが出来そうです。

 参考までに、沼津I・Cからエクシブ箱根離宮までは僕の運転でおよそ50分ほどでした。 もちろん、休日は箱根に入ってからの渋滞はある程度予想されますが、途中芦ノ湖や十国峠など見どころも申し分ないので、名古屋・大阪方面の方にはオススメですよ!

箱根の峠 鳥居・芦ノ湖から2

Scroll Up