index.php

エクシブ箱根離宮 レストランレポート(2010年4月)

公開日:2010年5月18日 

 話題のエクシブ箱根離宮、今回は各レストランの雰囲気・ラインナップなどをレポートしてみたいと思います。

日本料理『箱根華暦(はこねはなごよみ)』

回廊

回廊からの風景 この日本料理『箱根華暦(はこねはなごよみ)』は、パンフレットやご案内でも象徴的にその映像が紹介されている、この回廊を渡った先にあるガラス張りのレストランです。 取材をした日も、この回廊で記念撮影をされている方がとても多かったのですが、さすが、ここからの景色は格別のものでした。

 レストランの詳細はというと、テーブル席は64席・個室は4室26席・そして懐石割烹が10室52席で構成されています。

箱根華暦 内装 今回僕は通常の個室を用意していただきましたが、大変ゆったりした空間と、センスの良いインテリアで、これならちょっとしたグループで食事をする際にきっと喜ばれるだろうなと感じました。

箱根華暦 カウンター また日本料理レストランには、寿司カウンターも併設されています。 カウンター7席・テーブル席4席の構成で高級感漂う雰囲気はまさに箱根離宮のイメージにピッタリです。 東京ベイコート倶楽部の寿司カウンターも好評のようですが、きっとこちらも人気を博すでしょうね。

 ちなみに、テーブル席はカウンターの背後に位置していますが、板前さんの技も見える位置ですから、その空気も感じることができます。


個室にていただきました

日本食 多くのお客様の楽しそうな雰囲気の中で食べたかったのですが、ご配慮いただいて個室を用意していただきました。 日頃食事のマナーには気をつけているつもりですが、やはり小学生が3人となると、個室を用意していただけると親としては助かります。

子ども用の日本食セットも用意されています。
味もボリュームも大満足とのことでした。

日本食 お子様メニュー日本食 お子様メニュー日本食 お子様メニュー日本食 お子様メニュー

日本食 器から食事の飾りつけも含め、本当に細部まで拘った素晴らしいものでした。 何から何まで本当に申し分なかったです。 スタッフの方も大変気持ちの良い対応をしていただき大満足の食事でした。 きっと、箱根ということで日本料理を召し上がる方が多いのだと思います。 その意味でも、多くのお客様に喜んでいただけるものと感じました。

日本食日本食

日本食日本食

日本食日本食

日本食日本食

炭火・鉄板焼 『杜季(とき)』


杜季 カウンター

杜季 カウンター

 このスタイルはエクシブ初の試みです。 従来のエクシブには、鉄板焼はエクシブ山中湖やエクシブ軽井沢、さらには東京ベイコート倶楽部等にもあり、どの施設でも大変人気の高いレストランです。

 しかし、今回は炭火焼が新たに加わりました。 炭火焼カウンター13席・鉄板焼カウンター13席のこのレストランを表現するなら、まさに『大人の隠れ家』! この言葉がピッタリと当てはまります。 壁一面がワインセラーのレストランには、厳選されたワインの種類も豊富です。


中国料理 『翆陽(すいよう)』

中国料理 『翆陽(すいよう)』

翆陽の豪華なオブジェ 天井まで伸びている

翆陽の豪華なオブジェ 天井まで伸びている

 こちらも今やどのエクシブにもラインナップされている中国料理。 しかし、今回の箱根離宮の翆陽が他のエクシブと性質を異にしているのがそのインテリアです。 赤と黒を基調にした内装は、まさに高級クラブといった趣です。 さらに、レストラン中央の吹き抜けに設置されたモニュメントが大変象徴的でした。

翆陽 内装 お席は、テーブル席52席・個室4室28席ですが、面白かったのは半個室の空間。 完全に仕切られることのないこの空間は、レストラン全体の雰囲気を感じながらも個室の要素を兼ね備えているので、適度にプライベートも保たれながら優雅な雰囲気が味わえます。

 ダイニング・ラウンジ 『BELLA VISTA(ベラ ヴィスタ)』

BELLA VISTA

 このレストランも大変評判の高いレストランです。 夕食はイタリアンブッフェということで、これもエクシブ箱根離宮の特徴ですが、兎に角評価が高く、非常に多くの方のご利用があります。 大人は7,350円で、アルコールのフリードリンクを付ける場合は、別途1,050円になります。

晴れた日にはオープンテラスで優雅に

ラウンジ このレストランは、ラウンジと共有されているため、ブッフェといってもその雰囲気はシックで落ち着いた感じです。 朝食もイタリアンブッフェになりますが、厳選された素材とその料理はブッフェという概念ではなく、アラカルトの料理で出されても全く問題のない料理ばかりでした。 もちろん、イタリアンだけでなく、ごはんにお味噌汁、焼き魚など和食のテイストも盛り込まれています。

朝食もイタリアンブッフェ朝食もイタリアンブッフェ

上の写真は、朝食のイタリアンブッフェの写真です。(※詳細は次回攻略術でレポートします!)

オープンテラス この『BELLA VISTA』から眺める景色は四季折々楽しめることでしょう。 晴れた日には、オープンテラスになるため、箱根の自然や空気をダイレクトに感じることができます。
 また、こちらはラウンジも共有されておりますから、お帰りになる際にはこちらで箱根の自然を思いっきり味わってから帰られるのもいいですね。

野菜・オムレツ・リゾット オープンテラスのイタリアンブッフェ

イタリアンブッフェ 朝食は、『Bella Vista』にてイタリアンブッフェをいただきました。 個性的な雰囲気の中、たくさんの料理が並んでいます。 実は、レストランに入った瞬間は「少しメニューが少ないのかな?」とも思いましたが、全くそんなことはなく、1つ1つの素材に拘ったどれも素晴らしい料理でした。

イタリアンブッフェ
 特に、野菜には拘りがあるようで、野菜の本来の美味しさを味わうことができます。 また、オムレツもその場で調理してくれ、2種類の和洋のソースが用意されています。今回、和風ソースを試してみましたがオムレツと良く合い、とても美味しかったです。

イタリアンブッフェ リゾット そして、もう一つ特徴的だったのは、出来立てのリゾットをその場でサービスしてくれること。 この日は、旬の桜えびのリゾットでしたが、塩加減が何とも言えず美味しく、思わずおかわりしてしまいました。 これは本当に美味しくいただきましたが、エクシブ箱根離宮意外でも是非やっていただきたいと思ったのは僕だけではないと思います。
イタリアンブッフェ リゾット

 また、この『Bella Vista』は、天気が良ければダイニング・ラウンジからオープンテラスになります。 この日は生憎小雨が降っていたため実現しませんでしたが、箱根の風を感じながらの食事は想像しただけでも優雅な気分に浸ることが出来ます。 特にこれからの季節には最適でしょう。

 日本食、イタリアンブッフェをご紹介いたしましたが、個人的に他のレストランも大変気になりました。 次回は是非違うレストランのレポートをしたいと思います!

Ristorante 『Tana(ターナ)』

完全個室のイタリアン こちらは、4部屋の個室で構成された本格イタリア料理。 完全個室のこの空間は、誰にも邪魔されず贅を尽くした至福の時間を過ごすことが出来るでしょう。 コースも12,600円のシェフおまかせコースのみということで、シェフの自信の表れが垣間見れます。
 レストランの雰囲気も神秘的な感じがして、まさに非日常の空間がそこにはありました。何か特別なお祝いやイベントなどにはうってつけのレストランですね。

Meets Square 『Corte(コルテ)』

 従来の和洋中バイキングが楽しめるホールです。 今回はレポートできませんでしたが、従来のコンベンションホールというフレーズではなく、Meets Square(ミーツスクエア)というフレーズに、今までとは違う何かを感じぜずにはいられません。

 ただし、もちろん従来どおり、各種パーティ・宴会・会議・研修と様々なシーンでご活用いただけます。

 レストランのラストオーダーが他のエクシブより若干早い(レストランにもよりますが)ので、確認が必要です。 通常は20時半ラストオーダーのレストランが多いのですが、エクシブ箱根離宮に関しては、20時前にラストオーダーになるケースが多いようです。 ですから、ご予約の段階でそのあたりも予め確認しておいたほうが、お互い気持ちよく出来ますね。

Scroll Up