index.php

エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラの魅力に迫る:2ベッド洋ルームや専用ラウンジのご紹介

公開日:2010年6月9日 

エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ

 今回は「エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ」をレポートしていきます。

サンクチュアリ・ヴィラオリジナルの富士山?

 エクシブ山中湖は、正面に富士山が見える場所に建てられているのはここを訪れた方には周知の事実。 客室から、レストランから、スパから、ラウンジから、あらゆるロケーションから富士山を眺めることができるのが、エクシブ山中湖の最大の売りでしょう。(一部客室と、中国レストラン・天婦羅割烹からは見ることはできません)

 そして、今回スポットを当てるエクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラからも、もちろん雄大な富士山を望むことができます。さらに、富士山は見る位置によってかなり表情を変えるため、エクシブ山中湖の本館とはまた趣の異なる富士山をご覧頂くことができるでしょう。 特に客室のバスルームからの景色というのはまさに至福のひと時と言えるかもしれません。
客室からの眺めです
 上の写真は、サンクチュアリ・ヴィラの客室からの眺めです。 今回、素敵な朝焼けの写真が撮れました。 サンクチュアリ・ヴィラからの富士山は、エクシブ山中湖本館と違い視点が低いの特徴です。 このため、ちょうど富士を見上げるような形になり、その視点も相まってとても迫力がある景色が楽しめます。

 僕、大久保が個人的に大好きな景色、本館の和食レストラン(朝食時)からの展望と並ぶほどの絶景です。 未体験の方は、是非お試しください!

シックで落ち着いた客室

 お部屋タイプは、和洋タイプ・1ベッド洋ルーム・2ベッド洋洋ルームに分けられており、バリアフリータイプは1ベッド洋ルームのみに存在します。
 お部屋に関しては、言うまでもありません。 細部まで配慮が行き届いたお部屋はまさに秀逸! 目の前の富士山を余すことなく見られるようにとの気持ちが伝わってきます。

エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ客室エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ客室

 今回は2ベッド洋ルームでの滞在でしたが、本当にゆっくりと過ごす事ができました。上記はリビングの様子です。 窓からは富士山が一望でき、その側にはゆったりとしたソファーが完備されています。

エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ客室エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ客室

 1つめのベッドルームの様子です。 このお部屋は、バズルームへと直接つながっていて、わざわざリビングを通らなくてよいといった、プライベート面での配慮もされています。

エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ客室エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ客室

 2つめのベッドルームの様子です。

エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ客室バスルームエクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ客室バスルーム

 バスルームの様子です。

エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ客室バスルーム

 今回は2ベッド洋ルームのご紹介でしたが、1ベッド洋ルームも大変使い勝手が良さそうです。こちらもあらためてレポートしたいと思います。

専用ラウンジでのんびりと

エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ 廊下 エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラにある専用のラウンジ、日本中のサンクチュアリ・ヴィラもそうであるようにその造りはとてもエレガントで個性的です。

 ここ山中湖は、高くドーム型の天井が非日常的な空間を演出しています。 日常の生活とは一種変わったムードがエクシブの特徴であるならば、このラウンジはまさにその言葉にピッタリです。

 チェックインしたらこのラウンジで一息つかれてもいいし、朝起きてこのラウンジで読書したり、新聞を読んだり。常備された好みの飲み物を飲みながらリラックスしてください。 ここエクシブ山中湖だけでなく、エクシブ各施設のラウンジでゆったり、のんびりと過ぎていく時間って本当に気持ちいいですよね。これもエクシブの醍醐味の一つと言えるでしょう。

エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ専用ラウンジ

エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ専用ラウンジ

エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ専用ラウンジ

◇◆◇

 エクシブ山中湖、及びエクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラには、大変魅力的なレストランが多く存在します。 それに食事をするレストランは、エクシブ山中湖本館、サンクチュアリ・ヴィラそれぞれのお客様でも、もちろんどちらもご利用いただけます。(本館とサンクチュアリ・ヴィラ間は、常に専用の車で巡回してくれますから移動もスムーズです。 もちろん歩いて行き来も出来ますが、特に冬のシーズンなどの移動はスタッフにお任せしたほうがいいかもしれません)

 そこで、今回は、最近東京ベイコート倶楽部でも人気の高い、エクシブ山中湖日本料理 花木鳥さんにある鉄板焼コーナーをレポートします。

カウンターでフレンチ? 鉄板エンターテインメント

 まず、目に飛び込んでくるのが広々と開放的な鉄板です。 当たり前かもしれませんが、きれいに磨き上げられた鉄板に料理人のプライドが感じられ、期待感は益々アップします。
鉄板カウンター
 聞いたところによると、お客様へのおもてなしが終わった後、数時間かけて丁寧に鉄板のメンテナンスをするそうで、これがとっても大事なことだとおっしゃっていました。 そんな所にここエクシブ山中湖の鉄板焼コーナーの人気の秘密が隠されているのでしょう。

 さあ、いよいよ食事のスタートです! 鉄板を目の前に慣れた手つきで次々と料理を創作していく様はまさにエンターテインメントショーの様で、見ているだけでも充分楽しい時間が過ぎていきます。

コース料理コース料理

 特に感じるのは、料理の内容はもはやフレンチの内容であるということ。 絶妙に焼き上げられた素材にオリジナルのソースがかけられていきます。 これはまさに『カウンターでフレンチ』。そんな感覚です。

コース料理コース料理

 加えて鉄板焼カウンターの良いところは、鉄板越しにシェフと楽しい会話が出来る醍醐味。 僕は特にこういった食べ方が好きですが、日常の食生活ではあまり聞けない料理の技術や素材の話など、たいへん興味深いお話がたくさんありました。  シェフとのこんなふれ合いもあり、より一層愉しい時間を過ごすことができます。

華麗なる技

調理中の火柱 大迫力です



コース料理コース料理

 さて、先付からはじまるコースはどれも大満足の料理でした。 もうすでにこの時点で、僕のお腹は充分満たされていたはずなんですが、食事の〆としてガーリックライスが登場。(もちろん、お茶漬けや白御飯がご希望であれば、各々対応してくれますのでご安心ください)

調理中

ガーリックライス

ガーリックライス 僕のおすすめです!


 最後のパフォーマンスと言わんばかりに、見事な手捌きで料理は完成しました。 もちろん完食です(照笑)。 最高の料理に熟練の技術、卓越したパフォーマンスと愉しい会話。 本当に大満足の時間を過ごすことができました。

 やっぱり、エクシブ山中湖のレストランはどこで食べても期待以上のレストランばかりでリピーターが多いのも頷けますね。

もちろんイタリアンも負けていません!

 エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ内にあるリストランテ『イルコローレ』。

 レストラン内は大小6つの個室からのみ構成されており、プライベートな空間が演出されています。 また、シェフを務めるカルロさんは大変陽気な方で、各個室を訪れては記憶にも残る演出と最高の料理で皆様をおもてなししてくれます。
(前述しましたが、このリストランテ『イルコローレ』も、サンクチュアリ・ヴィラにご滞在の方だけでなく、エクシブ山中湖本館にお泊りの方でも食事をすることができます)

 今回は僕自身の取材はできなかったのですが、先日こちらをご利用になられた僕のお客様からは、1)完全個室であるということと・その豪華な造り 2)お料理、お酒の豪華さと彩り、味の豊かさ 3)シェフの人柄と技のパフォーマンス どれも大満足だったとの話をお聞きしています。

 レストランでも特別な時間を感じることの出来るエクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラはやっぱりこれからも注目のホテルと言えそうです。 次回は是非訪れてみたいです。

◇◆◇

 春から夏にかけての時期の山中湖の空気が僕は以前から好きなんです。
標高約1,000mの地域だけに、まだ少し肌寒い初夏の空気がエクシブ山中湖へ来たことを感じさせてくれるのです。 言葉ではうまく表現できませんが、それぞれのエクシブについて「エクシブに来たな」という感覚・・・ きっと「それ分かる!」という方、決して少なくないと思います。

 ゲートに入った瞬間の目に飛び込んでくる景色・エントランスへつづくアプローチからワクワクした期待感が溢れ出てきます。 さらに、顔なじみのスタッフが安心感を与えてくれるはず。「何度来てもいいね」「やっぱりエクシブ」これが会員制として、エクシブとしての魅力なんだと思います。

ラウンジからの眺め

エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ ラウンジからの眺め

Scroll Up