index.php

子供を守る

公開日:2012年5月16日 

先日PTA総会が無事に終わりました。今までこの日に備えて大変多くの方々にご尽力頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

やっぱり一人では何もできないし、多くの方々の支えがあることを最近特に痛感しています。

PTA総会のほうも、全体で530名ほどのご父兄に対して、約300名がご出席いただき、大変盛り上がった総会になりました。

また、その中で多くのご質問もいただき、この小学校のご父兄の教育に対する熱心な態度があらためて感じられました。

そうなんです!私達父兄は、子供たちや学校のために活動しているんですよね。

ましてや、自分のためなんて問題外です。

最近では、子供たちが犠牲になる悲惨な事故が相次いでいます。

万全を尽くしても、不慮の事故により、尊い命が失われている現状をみると、他人事には思えません。

私達大人ができることは、少しでも子供たちを守るための安全な環境を整えていくこと。

子供たちが少しでもストレスを感じず、安心して暮らせる家庭や地域を作っていくことなんだと思います。

だから、今日も地域の防犯や防災に関わる方々が集まり、子供たちを守る体制についてミーティングが行われます。

もうお孫さんも成人されているようなおじいちゃんやおばあちゃん(見た目は皆さんとても若々しい)も協力してくれるんです。

嬉しいですね。

であれば、僕達現役の父兄だって頑張らないと!

写真は地域主催の子供たちの町別なわとび大会。この日も楽しそうな子供たちの歓声が体育館中に響き渡っていました。

いつまでもこんなふうに伸び伸びと大きくなっていってほしいなあ。

そのためには、僕達大人も少しずつ成長しないといけません(まずは、僕が成長しないと!)。

とっても楽しそうでした。

しかし、4年生以上は10分間ずっと跳び続ける子供たちも結構いてビックリ。

体力ももう敵わないね。

ちなみに、PTA総会のあとは、先生方とご父兄との懇親会。

なんとなく1日緊張していたのでさすがに疲れました。それでも、僕より頑張ったお母さん達のほうが大変だったと思います。

このあと、2次会から3次会へ。先生方と一緒にお酒を飲みながら語り合うなんてなかなかできない貴重な経験だと思います。

それでも話の中心は子供たちの話。

最初から最後まで子供たちに関する話題で1日が終わりました。

平成24年度がいよいよスタート!

仕事も、小学校も、遊びも、思いっきり楽しんでガンバリマス!

これからもよろしくお願いいたします。

Scroll Up