index.php

お互いを知る

公開日:2012年6月25日 

日曜日の早朝、息子と釣りに出かける。今日は、4時半起床で、いざ出陣!

しかし、すでに多くの釣り人がいましたよ。

みんな早いね。いや、徹夜かな!?

ちょうどお昼までのんびりと♪

 

こう言ってはあれですが、釣果なんて本当はどうでもいいんです。

 

息子と釣りを通して何気ない会話をする。

 

学校のこと、サッカーのこと、友達のこと、たまには将来のことも。

普段なかなか2人でじっくり会話することなんてありませんからね。

 

心地よい海の風を感じながらのこの時間がとても好きだ。

 

そしてこの日の会話のなかで面白かったのは…、

午後2時からの塾に行くか行かないか。

 

普段のレギュラーのスケジュールではなく、日曜日に行われた特別授業。

どうやら前回も出席したらしいのですが、本人的にはイマイチだったみたい。

おまけに、朝は4時半起床で、昼まで釣りをした体はそれなりに疲れている。

 

「お父さん、今日行かなくてもいい?」

「・・・」

 

段々そのときが近づくにつれ、憂鬱になっているのが分かる。

 

片づけを終え、帰りの車の中でもう一度、

「やっぱり行かないとダメかな??」

実際疲れていることもあるのだが、本人とても眠たそう…。

 

そして、結局…

 

なんとか出席してきました。

 

実際、授業中の状況は分かりませんが、

ひとつ乗り越えた感じがしたのは、親バカかな?

いや、授業の成果よりももっと大きなものが得られたような気がします。

 

こうしてとっても充実した1日を終え、夜は最高に美味しいアレもいただきました。

親父は相変わらずですな。

 

ちなみに、息子は翌日から2泊3日の野外活動へ出発します。

富士山には登れるかな!?

少し天候が心配。

でも、この日が来るのを心待ちにしていた息子。

きっと楽しい思い出をたくさん作ってくることでしょう。

 

ところで、今日のタイトルの『お互いを知る』

先日の出来事とダブるところがあったので、こんなタイトルに。

 

それは、小学校のPTA役員のお母さんとのメールのやりとり。

 

この方、すごく優秀で、間違いのない方。

おそらく僕なんか到底及ばないくらい、学校のことも熟知しています。

 

そんなある日、

「あれっ、これはどういうことかな?」ということがあり、

僕なりにもどう対応すべきか1週間ほど悩んでいました。

 

自分の考えは正しいかな?

ここは黙って何事もないように振舞うべきか?

やっぱりこのままではいいはずはない!

 

そして、思い切ってメールをしました。

僕の思いを伝えたくて。

 

すると、すぐに返信が返ってきました!

 

内容は、お互いを知ることができ、今後も気持ちよく子供たちのために活動ができることなり、本当に良かったと思っています。

自分自身もまだ未熟ですが、やっぱりお互い思いを伝えないと分からないことって多いですよね。

 

そんな感じで、今の僕の心の中はこんな感じ。

よく分かりませんが、

お互いを知ることの大事さをあらためて感じました。

 

 

 

 

Scroll Up