index.php

あとがない戦い

公開日:2012年6月26日 

残念ながら、今回のエスパルスには、「あとがない戦い」のような気迫が感じられませんでした。

開始早々、動きが悪く、キレがないプレーを見て、息子とは嫌な予感がするねと話していた。

ホームで迎えた『VSサガン鳥栖戦』

動きは圧倒的に相手のほうが上だったなあ。

結果は、後半追いつかれて、1-1のドロー。

ちなみに、決まった1点も、

相手の手にたまたま当たってしまったPKによる1点のみという寂しい結果でした。

ただ、今回はたまたまゴール裏の至近距離からPK見れてそれは良かった♪

大前君が決めてくれましたが、危なかったなあ~。

ほんの数センチ内側だったら…。

やっぱりスポーツは気持ちが大事。

フワフワしているときは、味方を罵倒するくらいのチームメイトも必要です。

そんな選手がこの試合にはいなかったなあ。

次の試合に期待しましょうね。

ところで話は変わり、夏といえば、やっぱり海に、山に、ビールに?、高校野球だね。

今年は母校の静岡高校は、夏の甲子園県大会2連覇がかかっています。

組み合わせも決まり、3年生は最後の夏に向けて追い込みでしょう。

今年も是非甲子園に連れて行ってもらいたいものです。

明日は、気が早い同級生たちと甲子園に向けての決起集会(ただの飲み会ですが)。

僕達がどれだけ気勢を上げても、現役の選手には全く関係ありませんが、今年も愉しませてくれる現役の生徒達には感謝!

まさに「あとがない戦い」である高校野球は本当に感動します。

頑張れ!静高野球部!

ちなみに、最後の写真は、先日のセレッソ大阪戦で来静したザック。

視察のお目当ては清武選手かな?

ザックジャパンにも是非頑張って、栄光を掴んで欲しいですね。

 

Scroll Up