index.php

テレビ局訪問

公開日:2012年8月16日 

画面に映し出されているのは、長女です。

今回は本当に貴重な経験をさせていただきました。

以前も家族全員で生放送の現場を見学させていただいたのですが、今回は長女の職場体験ということで、本当にお忙しい中、K様、局長様ありがとうございました。

そこに、息子も、

「僕も自由研究でやりたい!」ということで、地元の某テレビ局に訪問しました。

アナウンサーがニュースを読み上げるスタジオにもお邪魔させていただき、記念撮影。

実際、この直前までここでは収録が行われておりました。

リハーサルや、1人で原稿を読む練習をしている姿を見ると、緊張感がこちらにも伝わってきます。

当たり前ですが、さすがにプロ。

やはり素人とは全く違いますね。

本物の撮影機材も体験。

とても高価なカメラだそうで、落としたら大変です。

こんな重い機材を背負って撮影してるんですね。

それにしても、現場の皆さんは2人に対して本当に優しく、温かい対応をしていただきました。

子供たちには、これが当たり前の環境でないことをしっかり教えないとね。

とってもお偉い方々が、2人のために貴重な時間を割いてくださり…。

感謝です。

あとは、2人が感謝の気持ちを込めて、職場体験と自由研究のレポートを作成することが恩返し。

今回印象的だったのは、テレビ局もチームで動いているということ。

だから、コミュニケーション能力が問われる。

 

そして、スピードと同時に1つの仕事を確実に丁寧に行うということ。

加えて、ピリピリとした緊張感の中にも、周りの動きに決して動揺しない集中力も感じられました。

今回は子供たちの体験でしたが、僕自身も色々と教えていただきました。

本当にありがとうございました。

 

 

Scroll Up