index.php

おばあちゃん、ありがとう

公開日:2012年8月29日 

先日、妻の祖母が天国へ旅立ちました。

96歳という大往生。

しかし、まだ信じられないというのが率直な感想…。

だって、10日前には一緒にバーベキューやったよね。

足取りもしっかりしていたし、まさか10日後にこんな形で再会するとは…。

 

僕自身、おじいちゃんやおばあちゃんとの触れ合いがあまりなかったので、このおばあちゃんと会うのがとっても楽しみだったんですよね。

おばあちゃんの赤飯、最高でした。もう食べられないんだな…。

 

そしていつも会うと、第1声は…、

「いつ来たの?」

「みんな元気?」

いつも変わらぬ穏やかで、温かい笑顔と声が今でも忘れられません。

おばあちゃんに会うと、本当に癒されました。

 

そして帰り際には、

「帰りは何時間かかるの?」

「気をつけて帰ってね」

いつも変わらぬその言葉が今でも心に染み付いています。

 

自分のことよりまず周りのことを気遣い、決して人をけなしたりしない。

そんなおばあちゃんの周りにはいつも穏やかな空気が流れていました。

 

やっぱり、自分が幸せになるためには、まずは周りにいる人たちを幸せにしないといけないね。

そんなことをおばあちゃんの優しい人柄から学びました。

 

それにしても、たった一人で炊事に洗濯、庭では野菜や果物を作り、誰にも迷惑をかけることもなく、最期も眠りに就いたそのままの姿で旅立ったおばあちゃん。

まさに天晴れ!

僕はこんな生き方できるかな?

 

他人の悪口言ったり、批判したり、他人の不幸を喜んだり、言い訳ばかりしてないかな?

人の幸せを素直に喜べる、そんな生き方ができるようになりたい。

 

おばあちゃんの生き様から僕達にとって本当に大事なものを色々と教えていただきました。

 

その中でも…、

 

「みんな元気?」

 

あの言葉と、穏やかな表情は絶対忘れないし、

あの穏やかな表情を出せるようになるには、まだまだ人間的にも未熟だな。

この言葉に全てが凝縮していました。

 

おばあちゃん、ありがとう。

みんなで仲良く、穏やかに、楽しく暮らしていきます。

 

追伸

昨年の夏は、実家の愛犬が、こちらも15歳ではありましたが、天国に旅立ったんですよね。

すごく元気でしたが、農業用の用水路に自ら流されていったらしい…。

元気だったときの印象のみを残して逝ったんですよね。

 

夏は楽しい事も多いけど、大切な人が旅立ったのもこの夏が多いんですよね…。

 

それでも残された僕達は、今を前向きに生きていかないとね!

9月からは、いよいよ小学校もスタート!

運動会に、PTAのお祭り、忙しくなりそうだ。

 

「さあ~、頑張るぞ~!」

 

 

 

 

 

 

Scroll Up