index.php

敬老の日

公開日:2012年9月21日 

先日、地域主催の敬老を祝う会にお招きいただき、参列させていただきました。

会場の小学校の体育館には、多くのおじいちゃんとおばあちゃんがいっぱい。

大雨の後で大変蒸し暑い会場でしたが、みんな元気一杯でした。

今日の日本を支えてきた人たち。

戦争を経験し、日本の発展と共に生きてきたんだと思うと感慨深い。

これから日本はどこへ行こうとしているのかな?

 

ともあれ、お祝いの会は粛々と進められ、代表のご夫妻のスピーチ。

88歳のご主人に、87歳の奥様。

 

印象的だったのは、このご夫妻のとても謙虚な姿勢と態度。

一言一言に対する謙虚な姿勢にとても感銘しました。

 

88年生きてきた今も尚、こうした姿勢を貫いている生き方が尊敬できる。

自分の生き方や姿勢をあらためて見つめなおしながら、偉大な先輩からまた大切なことを教わった。

セレモニーは、子供たちの演奏と、隣接する中学校の吹奏楽部の美しい音色と共に閉幕。

子供たちの一生懸命演奏する姿が健気で可愛かったなあ。

おじいちゃん、おばあちゃんもきっと喜んでくれたに違いない。

少子高齢化。

問題は深刻だが、とにかく今を精一杯生きること。

 

1日1日を謙虚に生きて、多くの人たちを”支える”生き方をしていきたい。

 

 

Scroll Up