index.php

神戸ルミナリエ

公開日:2012年12月14日 

1995年に発生した阪神・淡路大震災の鎮魂と追悼、そして復興を祈念して毎年行われている『神戸ルミナリエ』。

あれから18年…。

毎年この冬の時期に行われているイベントですが、今年は、12月6日~17日まで。

 

クリスマスまではやっていなかったんだ。

近隣の店舗のクリスマス商戦との絡みらしい。

しかし、警備員を含めて厳重な通行制限が徹底されていた。

進路は、元町から三ノ宮までで一方通行。

もちろん、途中から列に加わることはできず。

途中、100円募金の募金箱に、それを呼びかける学生さん達。

 

こうした善意が集まり毎年開催されている神戸ルミナリエ。

どうやら、年々その規模は縮小されているそうです。

このイベントが開催されている主旨が、明確でなくなってきているのかな?

確かに、募金箱に向かう人は少なかったように思う。

 18年という年月と東日本大震災の印象が、私たちの心からその記憶を少しずつ風化させているのかもしれません。

 

しかし、被災された方々の心の傷は消えることはありません。

私たちには、その過去を語り継いでいく使命があるし、経験として生かしていかなくてはいけないね。

ここで、ほのぼのとした光景を!

観ているだけで癒されますね♪

これは何かと言うと、「おかしのおうち」の内部の様子です。

今ならエクシブ有馬離宮のロビーラウンジに飾られています。

 

自然と穏やかな気持ちになりますね。

みんな一度は夢見たおかしのおうち。

全て手作りで作られたそうですよ。

夢があっていいね。

やっぱり、何歳になっても、こうした童心に帰れるようなものは、いいものです。

しかし、上手に作ってあるね。当たり前か!

 

それにしても、この日の有馬温泉、寒かったなあ。

 

 

Scroll Up