index.php

2012年の感謝

公開日:2012年12月28日 

もうすぐ2012年が終わります。

今年も1年間、多くの方に支えられ、無事に2012年を終えることができそうです。

本当にありがとうございました。

 

この場を借りて皆様に感謝申し上げます。

毎年初日の出に行っている海へ。

今年もお願いします、と色々とお願いばかりしていた海へ。

1年のお礼に行ってきました。

なんとなくしているつもり、でも実際はできていない”感謝”をしに子供たちと朝の海へ。

 

この1年間は、僕にとって、本当に大きな1年になりました。

仕事はもちろん、様々なことを経験し、自分自身の未熟さを痛感。

人間として成長することを忘れていた自分自身に気付かされた。

本当に多くのことを教えられた1年でした。

 

『子は親の鏡』

 

自分の周りにいる人は自分の鏡なんだなあ…

自分が優しくされないのは自分が優しくしてあげてないから。

 

親が他人の陰口ばかり言っていると、子供も人の陰口を言うようになる。

親が叱ってばかりいると、子供は自分自身に自信をなくしてしまう。

親が子供を愛すれば、子供も人を愛するようになる。

 

そして、言葉よりもまず”自分自身が体を張ること”。

”体を張って守る”

そのことにあらためて気付きました。

まずは行動し、他人の話に耳を傾け、方向が定まったら体を張る。

多くの方々に支えられていることに感謝。

正直に謙虚に思いやりを持って生きていきたい。

 

2012年は皆様にとって、どんな1年でしたか?

また、2013年はどんな年になるのでしょうか?

 

僕の2013年は、謙虚に正直に、かつ、胸を張って堂々と前進できる年にしたいです。

 

そして…、

多くの子供たちのたくさんの笑顔が見られるようにガンバリマス!

 

2013年も、変わらぬご指導を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

ありがとうございました。

 

Scroll Up