index.php

京大

公開日:2013年3月18日 

先日、東の東京大学にお邪魔したので、今回は西の京都大学にお邪魔しました。

京都大学といえば、この時計台でしょうか?

いや、やっぱり今ならノーベル賞を授賞した山中教授かな?

一言で言うと、京大は「自由」ということになるのかな?

キャンパスの学生も東大よりはなんとなくリラックスした感じ。

ダンスしている学生や、地域の人たちが普通にキャンパスを歩いていて、生活の一部みたいな…。

 

おそらくショートカットしている買い物途中の自転車のおばちゃんもいたなあ。

「自由」

これって、よく言われますが、実は難しいこと。

しかし、高校なども進学校と言われるところは、ほとんど校則などというものはありませんでした。

むしろ、あれダメ、これダメというほうが、反発してしまうんだよね。

自由の裏側の信頼関係。

子どもの成長もそうですね。

できない理由を考える前にできる方法を考える。

先日、ある先生にあらためて教えていただきました。

本当にそう思います。

最近、多くの人生の先輩方から本当に素晴らしい教えをいただいています。

今年はこれらをしっかりと形にしていくように一年間突っ走ります。

柱は4つ。

きっとできる。

できる方法を考えよう。

 

そのうちの一つは…。

それは、もちろんエクシブを利用する上でのALIVEとしてのサービスのあり方。

今年は、いい意味でのえこひいきをしたい。

ALIVEのお客様限定のサービス(えこひいき)をしていきたいと考えています。

お客様のS様と濃密なエクシブ談義。

S様、ありがとうございました。

焼き鳥もおでんも本当に絶品でした。

大変有意義なアドバイスと方向性。

しかし、それ以上に有意義だったのは、お客様との距離感。

これからも身近な存在でいたいなと…。

しかし、京都大学の建物がどれも歴史と伝統と重みからか、センスの良いデザインが印象的です。

こんな所なら勉強もはかどることだろう。

やっぱり常に勉強することが大事ですね。

 

子どもの頃は、なんで子どもは勉強するのかな?なんて思ったけど、

 

やっぱり…、

 

「いつやるか?」

 

「今でしょう!」

 

いえいえ、一生勉強です。

 

 

Scroll Up