index.php

鹿児島の西郷どん

公開日:2013年3月19日 

上野の西郷どんとは印象が違いますね。

先日、鹿児島の西郷隆盛にあいさつに行ってきました。

軍服姿の凛々しいいでたちで、上野の犬を連れた西郷隆盛像とはまったく違った趣。

そもそも、西郷隆盛の写真は残されていないので、実際の風貌はどんな感じだったのかは微妙ですが。

隆盛の奥さんも、上野の銅像を観て、「こげじゃなか!」と言ったとか。

それでも、私たちの西郷隆盛のイメージはあの眉毛の太い凛々しい西郷どんでいいんですよね。

戊辰戦争、西南戦争、器の大きな西郷隆盛を慕う人達は多かった。

明治維新のときも、個性の強い人間をまとめ上げたのも西郷隆盛ならではなのだろう。

それにしても、鹿児島は西郷どん一色でした。

街を歩いても、そこかしこに西郷隆盛に関するものを探すことができます。

薩摩隼人にとっては英雄なんですね。

人をまとめる人格と才能。

これは、誰にでも備わっているものではありません。

責任と覚悟。

また西郷隆盛を知りたくなったなあ。

 

ちなみに、盟友の大久保利通の銅像も鹿児島市内にあったのですが、そちらは行くことはありませんでした。

もちろん、大久保と言っても、私とは全く縁もゆかりもありませんが…。

Scroll Up