index.php

エスパルス前座

公開日:2013年6月1日 

先日は、息子がお世話になっている清水エスパルスのサッカースクールで、トップチームの前座の試合に息子が出たので応援に行ってきました。

トップチームの試合の直前ですからピッチの状態も最高の仕上がりです。

パルちゃんと一緒に♪

トップチームと同じ控え通路を通り、同じ場所でウォーミングアップ。そして同じピッチでプレー。

自慢の天然芝は、Jリーグでも№1の評価。

そんな場所でプレーできるなんて幸せですね。

ちなみに、この芝を管理している方は、子供たちが通っている小学校の芝生の校庭も管理してくれているのです。

スゴイことです。

エスパルスにも本当にお世話になりました。

技術をとにかく習得させる指導が印象的でした。

だから、保護者はほとんど口を出しません。

というか、出せないね。

なぜなら、コーチは皆Jリーガーだった人たちだから。

 

それに、コーチは皆若い。

Jで飯を食っていくというのは大変なことなんだと痛感します。

どんな世界でも生計をたてていくのは簡単なことではありませんが、志と覚悟があればきっと乗り越えられるはず。

『覚悟』

大事にしている言葉です。

そして、『勇気』

新しくスポンサーが変わった『IAIスタジアム』

あらためて見ると、ここで試合をした息子が羨ましい。

そして、今日の夜は、Jリーガーで元日本代表だった選手のお兄さんと打ち合わせ。

もちろん、真面目な打ち合わせなので、お酒を飲みながらですが…。実際真剣に打ち合わせしないとね。

もう言ってもいいかな?ていうか言っちゃった。

小学校のPTAのイベントに半年前からオファーを出していたのですが、それがようやく通り、元日本代表選手がイベントに参加決定!今日はその打ち合わせ。

子供たちはきっと喜んでくれるに違いない。

お迎えする側としては万全な体制でお待ちしなければならないな。

 

しかし、今回の活動の中では、Uちゃんの存在なくしては実現しなかったね。

Uちゃんありがとう!

そして小学校最後の1年。

自分の思うように、大きく、そして謙虚に前へ進め!

最近は、6年生の自覚が少しずつ出てきたようで、前を向いているように僕には見えます。

親バカですが。

よくラグビーで言われたなあ。

「前を見ろ!」

「顔を下げるな!」ってね。

しかし、後方の赤いシートには今日のプレーヤーの中で何人が座れることだろう。

おそらく、1人いるかいないかなんだろう。

現実はキビシイ…。

 

Scroll Up