index.php

泥んこまみれ♪

公開日:2013年6月18日 

先日は、田植えに行ってきました。

場所は、私の父親の田んぼ。

父親が定年退職してから始めた家庭菜園も、今ではお米作りまで。

子供たちが楽しそうにやっていたのが意外といえば意外で‥。

いずれは我が家の食卓に並ぶお米。

 

毎日、当たり前のように食べているご飯も、こうした体験を通してありがたみが分かるはず。

 続いては、ジャガイモの収穫だ!

どのジャガイモもとても大きく立派なものばかり。

途中から、幼虫やミミズ探しになった息子を尻目に、せっせと働く末娘。

まあ、これもありですかね!?

最近ではこうした体験もなかなかできないことを考えれば‥。

 

やっぱり女性はよく働きます。

 タマネギもこの状態。

自分の親ながら、本当に上手に作るなあと感心します。

父親が元気なうちに教わらないと!

この夜に食べたこのタマネギも美味しかった。

そして、ここでも収穫の主役は彼女。

よく働く!

さらに、これから収穫を待つ野菜たち!

緑が鮮やかなトウモロコシ。

トウモロコシを眺めていると、幼いころの夏休みを思い浮かべるのは僕だけかな?

このトウモロコシの間を身をひそめながら遊んでいる風景が目に浮かびます。

もうすぐで収穫かな?

トウモロコシのかき揚げとか美味しいですよね。それにはやっぱりビールだね。

 これからはビールが美味しい季節になりますが、飲みすぎには注意しましょう♪

 キュウリもいいね。

そして‥、

写真にはありませんが、末娘の一番のお目当ては、この隣りで栽培されているトマト!

幼いころからトマトが大好きな娘にとっては、この畑は宝の山なのだろう。

この日も、もう少しだね、と嬉しそうにトマトたちを眺めていました。

 TPPなど農業を取り巻く環境は複雑な関係性になってきましたが、自分で育て、自分で収穫し、自分で食べることのできる幸せ。

こんな体験をもっと多くの子供たちに感じてもらえたらどんなに素晴らしいことだろう。

と言っても、僕が作っているわけではないので、偉そうなことはいえませんが、いつか実現させたいと思っています。

 

厳しい環境に打ち勝ち、立派に育て!

そして、秋には謙虚に頭(こうべ)を垂れようね。

もちろん、僕もその気持ちを忘れずに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Scroll Up