index.php

先輩来校!

公開日:2013年7月1日 

子供たちが通っている小学校では、毎年『クリーンアップ大作戦』と銘打った、所謂清掃活動が行われています。

今年ももちろん行われたのですが、今年は何かプラスαでイベントを行いたいなと思っていました。

そこで、実は年明けから水面下で打ち合わせをしていたのが、同じ小学校の卒業生で、サッカー日本代表やジュビロ磐田でも活躍した『田中誠選手』と一緒に作業をしたいというものでした。

一緒に掃除をしてくださいという無謀なお願いだったのですが、ようやく1か月前になって了承されました。

今は、サッカーの指導者になるための講習に加えて、もちろんJリーグの解説、ワールドカップ予選などあったために、ギリギリまで予定が決まらなかったのです。

しかし、一緒に掃除もしてくれて、もちろん、そのあとは子供たちを交えてミニゲームなどを行い、楽しい時間を過ごすことができました。

一緒にミニゲームをやったあとには『〇✕クイズ』。

昔の小学校でのエピソードやJリーグでの話など。

そして、今までサッカーをやってきて、最も尊敬している人は誰かという問題には、『オフト監督』という答えが返ってきました。

ちなみに、クイズの司会進行は、同じPTAで活動してくれているお母さんなのですが、フリーのアナウンサーなので、やっぱり流石ですね。

何がすごいかというと、その話し方はいうまでもなく、このインタビューに備えての下準備がとにかくスゴイ。

もう子供たちは知るはずもありませんが、田中選手は、あの『マイアミの奇跡』を成し遂げたメンバーであり、それに関する情報などをたくさんリサーチしてきてくれていたのです。

これは、やっぱりサッカーでも何でも共通するもので、本番に臨むにあたっての準備で結果はほぼ決まってくるのだと思う。

そして最後は記念撮影。

子供たちも目を輝かせて喜んでくれていたようで本当に良かったです。

しかし、この日は清掃活動がメインイベント。

ガラス窓を掃除してくれたお母さん。側溝の掃除をしてくれたお父さん。

そして何より、サッカーよりも、一緒に側溝の掃除をしてくれた田中選手。

 

サッカーのプレーはもちろんですが、こうして一緒に学校をきれいにしてくれた気持ちがとにかくうれしかったです。

一流プレーヤーが、子供たちと同じ目線で掃除をしてくれた姿勢が、子供たちにとっては最高のお手本だったように思います。

田中選手、本当にありがとうございました。

そして、お世話になったのはもう一人。お兄さん、ありがとうございました。

将来は、素晴らしい指導者となって、できれば清水に戻ってきてくれると嬉しいです。

一つのイベントが終わり、仲間たちと夜は反省会。

相変わらずほとんど反省はしていないのですが、お互いのつながりはより強くなりました。

最後はほとんど記憶がありませんが‥。

そして、所要で出かけていた妻と娘に、家の前で見つかってしまった。

翌日、「お父さんフラフラだったよ。笑えた。」

一番見られてはいけないところを見られてしまいました。

しかし、予めご了承を!

この病気は一生治らないと断言させていただきます。

 

Scroll Up