index.php

台風情報

公開日:2013年10月24日 

いまだかつてこんなに台風情報を見たことがあっただろうか?

いや、確実にない!

今週末土曜日は、小学校のPTA主催のお祭りの日。

この日のために、4月からみんな少しづつ準備してきたんだよねえ。

それが、台風27号の影響で。

 

それも、こともあろうに、28号まで接近中。

 迫られる決断。

「どうしよう!?」

自分だけのことならいいんですけどね。

やっぱり、多くのお母さんたちのこれまでの働きぶりを見るとね。

なんとか予定通り開催したい。いや、させてあげたい。

だって、本当に色々と頑張ってきたことを目の当たりにしてきたから。

冗談抜きで、色々考えると涙が出てくる。

100%ボランティア。

小学校の子供たちのことだけ考えて。笑顔のために。

スゴイことだと、そう思う。

お母さんだけでなく、もちろんお父さんも。

父親ボランティアという名のもとに、今年も30人のお父さんがお祭りに参戦してくれる。

そこには、やっぱり影の努力。

数年前までは、お知らせ出して お父さんの力を募集。

でも、集まらなかった。

 

やっぱり、思いは伝わる。

直接、お話しすると、

「いいですよ。楽しみですね。」

そんな答えが返ってくる。

いざという時の『親父のパワー』。

よろしくお願いします、と頭を下げてお願いする。

2人のお父さんが、一緒に頭を下げてお願いしてくれた。

心から感謝。

今年のお父さんの仕事は、4000本の焼き鳥と300本のフランクフルトに、焼き芋。

ちなみに、このサツマイモは、僕の父からの毎年恒例の差し入れ。

さらには、お化け屋敷にも今年は挑戦。

これは、お母さんたちの新しい企画。

先日、お化け屋敷に使うというので、竹を切ってきました。

さすがに、少しへたって来ているようです。

これ位は勘弁ね。

それにしても、どんどんタイムリミットが迫ってくる。

お弁当のキャンセルは?

お菓子やケーキのキャンセルは?

ジュースに、焼き鳥、回収したバザー品はどうするの?

今日と明日で究極の判断。

バザー品も1日でウン十万円の利益がでるほどの量だから、その保管場所は?

「さあ、どうする!?俺!!」

とにかく、一つずつ冷静に対処だね。

とりあえず、予備日を確保。

そうなんです、元々予備日がないんですよね。

雨天決行だから。

まさかこの時期に台風なんて想定していないし。

と言っても、最後は自然には逆らえません。

最小限の損失を考慮して、最後は安全第一。

 

それでも、やっぱり予定通り開催したいものです。

なんとか奇跡が起こらないものか!

そう祈りたくなる。

本当にたくさんの人たちが協力してくれて、みんな頑張っているからね。

近所のおじさんたちも、

「なんとかできるといいね」

と、励ましてくれる。

感謝の気持ちで一杯です。

とにかく、今日明日の台風の動き次第。

冷静に対処。

こんなときこそ、より冷静な判断が求められますね。

最後の写真は、お祭りとは何も関係ありませんが、いつもお世話になっているお店の料理。

ここでも、相談にのってもらったり、他愛のない話をしたりして、色々と考えるには最高の場所なんです。

そして、ここでも みんなの優しさを感じます。

おそらく、常識的には、今日のうちに延期の判断をするべきなんだろうな。

それでは、台風情報見よっ!

 

 

 

Scroll Up