index.php

OZIO ~東京ベイコート倶楽部~

公開日:2013年11月7日 

久々の東京ベイコート倶楽部。

この日は天気も良く、より一層綺麗に映えていました。

東京オリンピックの招致も決まり、この辺りもこれからさらに整備がされることになるのでしょう。

今までもここは訪れていますが、相変わらずスタッフの方々の姿勢が素晴らしく感じました。

何度来ても新鮮な感じがするのは、スタッフの方々の努力の賜物ですね。

自分自身もそうでありたいと、そう思います。

仕事もプライベートも。

この日はお客様とランチでした。

 

約束の時間まで周囲をブラブラ。

近くの公園にも行ってみましたが、可愛い保育園の子供たちがお散歩。

すると、みんなが私に向って

「こんにちは!」と、挨拶をしてくれる。

なんとも温かい気持ちになる。

そして、ランチの時間に。

ランチは、11:30より営業しています。

基本的には、4種類のコース料理の構成。

完全会員制の東京ベイコート倶楽部の ゲートとは異なり、ここは外来の方でも楽しむことができます。

そしてここでも感じる新鮮な感覚。

 

スタッフの対応が素晴らしい。

このあとのスケジュールがおしていることを 伝えると、スマートに対応。

居心地の良い空間です。さりげない振る舞いに関心します。

新鮮野菜が美味しかったなあ。野菜ソムリエの彼の料理を思い出した。元気にしているだろうか。

温かいスープが体の芯までホカホカにしてくれました。

カボチャとエビのパスタ。カボチャが斬新。

ブロッコリーのソースが絶品です。

そして最後はこれ。このデザートは僕には少々多かった。

食事をしている最中、背筋がピンと伸びた、とてもスマートな男性がお連れの方と入店された。

僕はすぐに気付きました。

15年ぶり位だろうか。

相変わらず、スマートでインテリジェンスな雰囲気を醸し出している。

もう70は優に超えているだろう。しかし、面影はあの時のままだったなあ。

当時、こんな男になりたいと思ったものでした。

色々と教えていただいたし、この方の全てが僕のお手本でした。

この時もお連れの方と楽しそうに食事をされていました。

だからちょっと声はかけられなかった。

お元気な姿が見られただけで良かったです。

男らしく堂々としていて、それでいてものすごく細かな配慮に事欠かない。

張りのある声に、爽やかで穏やかな笑顔。

ピンと伸びた背筋とおしゃれな出で立ちは相変わらずだった。

まさにこんな感じだね。

食事も全てにおいて大満足でした。

少し早目に対応してもらったけれど、慌てる様子もなく、無駄な動きがなく 楽しい時間が過ごせました。

流石の振る舞い。

本当に参考になります。

私の周りには本当に心から尊敬できる人がたくさんいます。

これからも少しでも追いつけるように頑張りたいものです。

OZIOのランチ。オススメです。

気軽に優雅なひと時が楽しめますよ。

 

 

 

 

 

Scroll Up