index.php

あともう少し

公開日:2013年11月13日 

京都は鞍馬の紅葉。

やっぱり京都の紅葉は勤労感謝の日前後になりそうですね。

この日は洛北の鞍馬まで足を延ばしてみましたが、見頃になるまではあともう少しだなという印象。

この写真ではそれなりに色づいていますが、全体的にはまだまだですね。

まだ早いだろうなあと思いつつ京都に来てみましたが、やっぱりという感じ。

しかし、相変わらず京都は風情があっていいですね。

ここ鞍馬もゆっくり京都を味わうにはいい場所です。

本当に心から癒されます。

 

京都の紅葉はまだまだでしたが、こちらは一年中 問題のないところ。

京都に来れば必ず立ち寄る京都の台所は錦市場。

いつも買い物するところは大抵決まっています。

その一つがここ。

 

お店の名前は未だに憶えていませんが、ここで必ず食べるのがはもの天ぷら。

温めなおしてくれるので、アツアツで美味です。

錦市場に行かれた方ならすぐに分かりますね。

こんなキャベツに遭遇したり。

錦市場は本当に楽しいね。

珍しい食材も多いし、食べ歩きも最高です。

本当は良くないとは思いますが、食べ歩きって楽しいですからね。

 

マナーを守って。

 このあとは、そのまま歩いて祇園~高台寺~清水寺のお決まりのルート。

いつも同じルートだけど不思議と飽きない。

これが京都の魅力なのかな。

清水寺までの風景も毎回新鮮。

八つ橋食べながら清水寺を目指しますが、最終的にお土産を買うお店も決まっています。

店員さんがものすごく元気で明るいお店。

だから本当は試食をする必要はないのですが、これも京都の楽しみ方。

最近は本当に様々な種類の八つ橋があるんですよね。

 そして、最後のこの画は、息子が撮影してきたもの。

彼らしいといえば彼らしい。

京都にいながら撮ってきたのはこれですからね。

その息子は今日から小学校の修学旅行。

楽しい思い出を作ってきてもらいたいものです。

ところで、修学旅行と言えば「枕投げ」というのはもう古いですかね。

しかし、息子たちは枕投げすらできないことでしょう。

なぜなら、今どきの修学旅行は3人部屋の洋室タイプの部屋だから。

だからお風呂も大浴場ではなく、お部屋のお風呂なんですね。

寂しいといえば寂しいかな?

やっぱり大勢で枕を並べて、夜遅くまで起きつつ、

「もう寝た?」

そして、先生に怒られて廊下に正座。

修学旅行といえばこれですよね。

やっぱりもう古いのかな?

時代は変わったね。

ちなみに、メールでも逐一報告がきます。

これはこれでありがたいけど‥。

親にとっては帰ってくるまで心配しながら、実際帰ってきたわが子はそんな心配どこ吹く風。

そんなこんなで、親も子も少しづつ成長していくのだろう。

いずれにしても楽しい夜を過ごしてほしい。

たくさんのお土産話を待っているよ。

 

ということで、最後は修学旅行になってしまいましたが、京都の紅葉が見頃になるまであと少しというお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

Scroll Up