index.php

慶明戦 ~秩父宮~

公開日:2013年12月16日 

ラグビー大学選手権を息子と観戦。

対戦は、慶応と明治。

もう神宮のイチョウも枯れ始めています。

冬だね。

激しいボールの奪い合い!

試合結果は、明治大学が1点差で勝利。

最後まで競り合いましたが、内容的には‥。

もっと明治には狂ったように前へ行ってほしいのですが‥。

親戚のお兄ちゃんもこの中で頑張っています。

今日も献身的に頑張っていました。

彼のひとむきなプレーは好感が持てます。

この日は、午前中は別件で用事があり、娘も個人的にイベントがあったため、朝から1日が長かった。

途中、いくつかの大学のキャンパスを 見ましたが、いずれも伝統と歴史が感じられるいいキャンパスだったなあ。

もちろん両校ともプライドと誇りがある伝統校ですから負けられませんね。

今日はたまたま明治が勝ちましたが、これからもお互いにいい試合を見せてほしいものです。

ところで、ここ秩父宮ラグビー場は、東京オリンピック開催後取り壊されてしまうらしい。

ちょっと残念ですね。

日本ラグビーの聖地のような場所ですからね。

どうやら野球の神宮球場と入れ替えになる構想らしい。

最寄駅からのアクセスと収益面を考慮して、神宮球場をこの地に持ってくるとのこと。

これも、今のラグビー人気を考えたら仕方のないことかもしれません。

2019年には、ラグビー・ワールドカップが日本で行われるんですけどね。

認知度は低いんだろうなあ。

試合後は、表参道で買い物をしていた家族と合流。

イルミネーションが相変わらず綺麗でした。

 ちなみに、もちろん合流した家族はラグビーなど観るはずもなく。

いつもここではバラバラに行動。そして合流。

ある意味、息子が犠牲になっているのかな?

しかし、時折見せる明治のタテの突進と慶応の魂のタックルには歓声をあげていました。

 

 

 

Scroll Up