index.php

聖域  ~エクシブ鳴門 サンクチュアリ・ヴィラ~

公開日:2014年4月12日 

春の訪れとともに、新しい年度がスタート!

期待と不安。

みんなが様々な思いで迎えるこの時期は、ある意味新しい1年のスタートですね。

しかし、まだまだ朝晩は肌寒い。そのせいか、近くのサクラはまだ咲いています。

さて、今回はこれからの季節ますます賑わいを見せるエクシブ鳴門の『聖域』をご紹介します。

鳴門と言えば、我が家も夏は恒例でよく出かける場所ですが、春先もいいでしょうね。

冬の寒い時期のティーショットよりは、温かい春の日差しに向かっての1打のほうがいいですよね。

この和室も落ち着きそうです。

先日お伺いしたお客様の和室には拘りの囲炉裏がありました。

そこでいただいたお茶が本当に美味しかった♪

O様、大変お世話になりました。

それと、帰りにいただいた拘りのお茶、帰ってから美味しくいただきました。

ありがとうございました。

身の回りに男の拘りが随所に垣間見られカッコよかったなあ。

また別の尊敬しているお客様に教えていただいたのですが、「孤独を楽しめる男になれ」と。

「だから、料理もしなさい。掃除も、洗濯も。そして、一人呑みを楽しめるような男になりなさい。結局それが夫婦円満の秘訣なんだよ」とも。

実際、今でもお客様ご夫妻はとっても仲が良い。

時々呑みにも誘っていただきますが、本当に愉しい時間で、こんな大人になりたいなあと思わせてくれる素晴らしい方なんです。

「奥さんが先に天国に行ったらどうすんの?だから孤独を楽しむことが必要なんだよ。俺も実際どうなっちゃうか分からないけどね。男は弱いよねえ」

と舌を出して、2回りも年下の僕に語りかけてくれるその方は大会社の経営者。

凄いなあと思うのは、自分の弱さをちゃんと認め、まだまだひよっこの僕に対してそれを明らかにしているところ。

でも、それは、自他ともに認める確固たるこれまでの実績があるからなんだろう。

少しでも追いつけるようにガンバロウ。そう思う。

 このバスタブは使いませんでしたが、隣りにジャグジーがありますからね。

至福の時間が流れましたが、もちろん、エクシブ鳴門には立派なスパがありますから、必ずしもお部屋のお風呂を利用しなくてもいいかも!?

むしろ、お部屋のお風呂は使わない方のほうが多いかもしれませんね。

こちらは、エクシブ鳴門サンクチュアリ・ヴィラ専用のサロン。

エスプレッソマシーンが常備されていますので、使い勝手がいいですね。

朝も簡単な食事ならこちらでいただきことができますよ。

ここで、1人でゆっくりと読書なんていいですよね。

これも孤独の楽しみ方だろう。

まさに聖域という名に相応しいスケールの大きな施設です。

聖域と言えば、「聖域なき~」と言っていた立派な方がいましたね。

僕は好きな政治家でした。

抜群の推進力とリーダーシップ。イイことはやり、悪いことはやめる。状況判断が早く、的確だ。とにかく前向き、プラス思考。

もちろん、様々な評価はあるのだけど、 あれ位の強い覚悟と勇気がなければ、優れたリーダーにはなれないのだろうと思う。

以前ご紹介したサクラの師匠がこう言っていました。

「サクラのイベントの企画は、企画・立案・アイディア・根回し・人脈が大変重要だけど、雨が降った時どうするのか、これも大事な要素だよね。」

まさに危機管理。どんな状況に陥っても動じない環境を作っておくのだとご教示頂きました。

昨年の小学校のPTA主催のお祭りは2つの台風が同時に来ましたので、その教えが本当に役立ちました。実際、開催することができ、無事に終えることもできたので良かった。

苦難を乗り越え、社会的にも成功されている方々が周りにいてくださることが本当に有り難いし、僕にとっては大変貴重な財産です。

 

 話しはそれましたが、エクシブ鳴門。

これから夏にかけて、子供たちの歓声が響き渡ることでしょう。

子供たちの元気で健気な声と表情が生活を明るくしてくれます。

そろそろエクシブ鳴門へ行かれる計画をたててみてはいかがですか?

 

 

Scroll Up