index.php

男だらけの運動会

公開日:2014年5月31日 

行くまではそれほど期待していなかった‥。

『男だらけの運動会』

息子が通っている中学校は、中高一貫の男子校のため、当たり前ですが女子生徒は一人もいません。

お母さんたちはたくさんいましたが。

女子生徒の黄色い声援がないどころか、教職員の方々もほぼ男性。

が、しかし、それはそれは素晴らしい運動会でした。

中学1年生にとっては、高校3年生と一緒に 行うわけですからとてもいい経験だと思います。

『伝統と継承』

高校生は身をもって母校の伝統を体現していき、下級生はそれを引き継いでいく。

全生徒が必死に競技している姿はとても美しい光景でした。

そして、男子校ならではの笑いも当然あるわけで。

それにしても、生徒たちの心から楽しんでいる表情はある意味意外でした。

疲れて帰ってきた息子が、

「楽しかった♪」

そう言っていました。

まだまだこれからの学生生活ですが、 息子の選択は間違えていなかったように思う。

と言っても、6年間なんてあっという間なんだろう。

親として息子を精一杯サポートしたい、そう思います。

サッカー部の保護者の方とも仲良くなれた。

みんないい人たちばかりだ。

一緒にいて気持ちの良い人ばかり。

千葉から来ているお父さんが、

「今度一緒に飲みましょう。いや、今日でもいいけど。」

お酒の好きな人に悪い人はいない(謎)

新しい知り合いができた。子供たちに感謝!

 そして今日は末娘の小学校の運動会。

こちらのテーマは、

『緑の運動会』

こちらは小さな1年生の微笑ましい姿に大人たちの涙腺は緩みっぱなしでしょう。

2時間後に競技が始まります。

ところで、このレポートを書きながら、来賓のあいさつを考えていますが何を言おうかな?

さすがにまずいなあ。

簡潔に、分かりやすく、少しだけ印象に残る話。

僕もこれが運動会最後のあいさつだと思うので、しっかりと努めたい、そう思う。

 

Scroll Up