index.php

パワーの源 ~エクシブ伊豆・むらた~

公開日:2014年9月1日 

夏休み最後の週末はエクシブ伊豆でした。

急遽、キャンセルが出たため、急いで出発!

日曜日はサッカー部の練習がある息子のため、少々慌ただしいスケジュールではありますが、こんな状況にも対応できるのがエクシブの効果的な利用法ですね。

 

昼過ぎにエクシブ伊豆に到着。

昼食は迷わずここ!

『むらた』さんです。

 

以前は城ケ崎海岸に行く途中の少し引っ込んだ場所にお店を構えていましたが、現在は対島中学校の斜め向かい側。以前より分かりやすくはなりましたが、穴場っぽい感じが以前のほうが好きだったなあ。

小料理屋風のカウンターもお気に入りでしたが。

 

よくご主人とはカウンター越しにお話をして、

「帰ったらこれで一杯やりなよ!」なんて言って、イカのワタのつまみなどをいただいたのが懐かしい。

しかし、味は変わらず以前のまま。

 

この日もお客さんは一杯です。

近隣のダイビングセンターのダイバーの方々や、観光客で溢れていました。

そして特徴的なのは、近隣のご夫婦が増えたこと。

 

おそらく、リタイアして、この地に住まいを移された方々のように思う。

どの方も、落ち着いていて、ご夫婦の仲もとっても良さそうです。

さらに、皆さん食欲旺盛。

 

「食べることは生きること」

 

僕が頼んだものと同じものを、みなさんペロッと平らげていました。

きっと、充実した生活をしているのだろう。

規則正しい生活をすれば、自然とお腹も減るということなんだね。

 

もちろん、成長途中の息子も。

最近は体を作るために、食べろ!食べろ!

食後は、大室山へ。

360度パノラマの景色は圧巻ですが、この日は少し曇りがち。

その分、風は涼しく気持ちよかったなあ。

 

 最後に、むらたさんにはご高齢のおじいちゃんとおばあちゃんがスタッフとしています。

これは僕の推論ですが、スタッフ(女性)の方のご両親だと思われます。

おそらく、リハビリと老化防止のため、一緒に働いているのだと。

この微笑ましい光景を見てほっこりしたのと同時に、これからの高齢化社会における現実を垣間見たような気がしました。

このように一緒に生きていけるのは、ごく限られた人だろうなと。

少子高齢化。言葉にすればたった5文字なんですけどね。

かわいいおじいちゃんとおばあちゃんがいる『むらた』さん。

是非一度行かれてみてはいかがですか?

Scroll Up