index.php

yumehanabi

公開日:2014年9月5日 

夏の思い出。

子供たちと終わりゆく夏を楽しんでいます。

ところで、『夢花火』って心地よい言葉だと思いませんか?

この時期に聞くと、なんとも心に染みる曲、井上陽水の『少年時代』に出てくるフレーズですね。

子どもたちとのこんな時間、幸せだな♪

広島の災害。

たくさんのかけがえのない命が奪われてしまいました。

お子さんを亡くされたご遺族のことを思うと同じ子を持つ親として辛いです。

でも、本当の辛さは本人でないと分かるはずもありません。

だから、僕たちは今の生活に感謝し、精一杯今を生きないと!

家族との時間を大切にしよう。

そう思う。

 

毎日色々なことがありますが、僕たちを支えてくれているすべての人に感謝だね。

将来を担う子供のために、大人が頑張らないと!

バンバンあがる派手な花火もいいけれど、こんな感じの静かな花火も イイネ。

むしろ、過ぎゆく夏を感じるにはこちらのほうが雰囲気があります。

最後は肩を寄せ合って、線香花火で〆。

父はあっという間に落ちちゃった。

それでも、明日は息子のサッカー部の親父の決起集会。

明後日は地域の運動会。

来週は、小学校の親父の決起集会。

まだまだ夏は終わらない!?

全てに共通するのは‥‥。

もうお分かりですね。飲みすぎ注意!!

親父が頑張ってもあれですが、みんなどの親父もいい味出してます。

もちろん、もう一つ共通するのは、どの親父も子供のことが好きなんだ。

みんないいおっさんになったけど、心は一応少年のまま、のはず。

Scroll Up