index.php

ツナグ

公開日:2014年9月16日 

先日は地区の運動会が行われました。

雨による1週間延びての開催でした。

決定する人は大変な作業だったことでしょう。

決断することの難しさ。

色々とものを申す方は多いけれど、決断となると大変なんだ。

ところで、娘のリレー。

ゼッケン4番。

このあと上手くバトンをつないで2位でフィニッシュでした。

小学生としての参加は来年が最後なんだ。感慨深い。

この運動会には地域の大人が参加します。

ほぼ大人のための運動会。

こうした慣例を維持することってスゴイ!

しかし、やっぱりここにも高齢化の波が。

かつてバリバリやっていいたオジサンたちが、今年はいない。

体調を崩したとか、風の噂。

だから、若い力が必要になるんだよね。

でもなかなか若い力が思うように集まらないのはナゼ??

きっと最も大事な部分が疎かになっているんだろう。

それは、声を掛け合うこと。

黙っていても、なかなか入りづらいこともあるだろうし。

一緒にやってみようよ、きっと楽しいよ♪

そんなシンプルなことが、なかなか出来ていないのではないかな?

だって我が町内、この日も子供がたくさんいましたから。

あちらこちらで子供らしい歓声が起きていましたよ。

この日もたくさんパワーを子供たちから貰いました。

夜の懇親会でもみんな元気だったなあ。

人と人との関係をつないでいくこと。

これが、地域を守ることにもつながっていくんだね、きっと。

Scroll Up