index.php

大人の生き方

公開日:2014年9月17日 

先頭に立つおじいちゃん。

k川さん、御年84歳だ!

これは夏真っ盛りの7月下旬。

子供みこしの先頭に立ち、2時間半の先導役と交通整理。

k川さんは、こうして毎年みこしの先頭に立ってくれるだけでなく、子供が通う小学校のイベントには必ず参加して、交通整理をしてくれる。

それだけではない。

毎週朝夕の登下校時の交通安全指導。

決して威張ることもなく、物腰の柔らかい話し方に癒される。

誇張することなく、しかし必ず子供たちの傍らにはk川さんがいてくれる。

k川さんにお礼を言うと、

「僕は子供から生きる力をもらっているんだよ。むしろ、僕がありがとうだね。」

先日、同じ世代の人とお酒を飲んだ。

会話は、

「この前ここ行ったんだよ。ここ知ってる?知らないでしょ!」

「このこと知ってる?知らないでしょ!」

「俺は、こんなことをしたんだよ(スゴイだろ)。」

「俺はいつも苦労してんだよ。仕事が本当に大変でさ。」

 これ以上、彼の話を聞きたいとは思わなかった。

きっと彼にはk川さんのような振る舞いは一生できないだろうなあ。

やっぱり、自分はk川さんのようになりたい。

Scroll Up