index.php

ジェントルマン

公開日:2014年9月30日 

息子が通う中学校の文化祭が、晴天の下行われました。

息子の中学は、中高一貫の男子校。

男だらけの文化祭ですが、それはそれは楽しく、清々しいお祭りなんですね。

生徒たちもきびきびとして実に気持ちいい。

 

場所を聞いても、

「あちらです」ではなく、

「ご案内します」と誘導していただき、

「こちらです」との対応。

 

これは、ある意味、一般店のお客様サービスより充実しています。

結構がっかりする対応ってありますよね。

客だからもてなせ的な方は論外ですが、スマートで爽やかな接客されるとやっぱり嬉しい。

 もちろん様々な模擬店も出店。

定番の焼きそばにフランクフルト。

サッカーもなかにチュロスにラーメンなど、他にも色々あったなあ。

そこで、今回親たちは焼きそばとフランクフルトをお手伝い。

『ジェントルマン』を基本方針に掲げる同校では、なるべく子供たちにすべてのことをさせたいとの思いから、焼きそばも販売は学生が行い、親たちは製造を担当。

私も焼きそばとフランクフルトの焼きを担当しました。

父親が作り、母親が野菜のカットや出来上がった商品を詰めていく作業。

みんな協力する意識が高いせいか、とってもスムーズに作業が進みます。

学校によってカラーは様々だが、この学校は親同士の関係がすごくいいように思う。

 男だらけの文化祭ですが、とても楽しそうにしています。

大きな声を張り上げ、販売する生徒たち。

そして自分たちのお店を必死にアピールする姿が逞しくも見える。

でもね、やっぱりここは男子校。

当たり前ですが女子はいないので、この学生の性別は‥。

しかし、こういうノリ嫌いではありません。

いや、むしろ好き♥

男なんだから、多少こうした一面がないとね!

ジェントルマンとはクールを気取っている男ではなく、 何事にも必死に誠実にがむしゃらに向かっていく男だと思う。

息子たちのサッカー部にも、そんなジェントルマンが少しでも増えるように、サッカー親父は夜の会議を敢行すべく、忘年会の約束をして楽しい1日を終えたのでありました。

いや、忘年会前にも何回かあるかな(爆)

Scroll Up