index.php

エクシブランチ ~エクシブ蓼科~

公開日:2014年10月17日 

中央高速を下り昼食を食べようと思い、とりあえず車を停める。

そこで、お電話をいただいていたSさんに連絡。

Sさん「大久保さん、今どこですか?」

大久保「今、諏訪を下りたところです。」

Sさん「蓼科にいるんですよ。今、ランチで中国料理食べてました。」

大久保「では、すぐにそちらに行きます。」

 この日の昼食は、諏訪のお客様のレストランに行こうかなと思っていたので、イタリアンモードになっていた僕のために、エクシブ蓼科のイタリア料理『ルッチコーレ』で待ち合わせとなった。

ところで、このSさん。

エクシブではかなり有名な方だ。

その破天荒な人柄も特徴的ではあるが、何よりエクシブが大好き!

この方は、エクシブライフを楽しむために仕事をしていると言っても過言ではない。

とにかくエクシブが大好きでたまらないのだ。

(撮影する前に口をつけてしまいました)

 この日も会社の従業員とともにエクシブにいらっしゃった。

全てにおいてとにかく破天荒という言葉が似合う。

しかし、これまで長年にわたって、多くの従業員の家計を支えてきたその行動力は天晴れの一言。

なかなか真似のできることではありません。

このSさんとは僕も10年来のお付き合いなのですが、とにかく元気。

体系はお世辞にもスリムとは言えませんが(ゴメンナサイ)、まあ元気元気!

このパワーはどこから来るのかな?

 実際病気も患っているのだが、そんなことは微塵も感じさせない何か。

でもね、一緒に横で歩いていると、

「ハア、ハア」という荒い息遣い。

年齢的にもかなり心配だ。

こちらの会社はこの方の力でもっている。

僕が言うのもおこがましいのだが、男性陣ガンバレ!

 

大満足のランチをいただきましたが、さすがにSさんも

「あんなに中華を食べたからお腹がいっぱい。もう食べられない。」

おそらくかなりの量を食べたことが推測できました。

そして、ランチが終わると、

Sさん「とりあえずラウンジに場所を移しましょうか?」

食後のコーヒーを飲みながらSさんとエクシブ談義。

晴れ渡った秋空が窓越しに見えます。

するとSさん、おもむろに立ち上がり、席を離れる。

すると間もなく、女性スタッフがいらして、パンプキンのデザートを置いていく。

その後Sさんが帰ってきて幸せそうな表情でそのデザートを召し上がっていました。

これこそがSさんのパワーの源なんだね。

でもね、食べすぎには注意してください、Sさん。

 

『食べることは生きること』

 

Sさん見ていると心からそう思う。

人間、食べられなくなったらつまらないですよね。

それにしても、Sさんほどエクシブをこよなく愛し、ここまで楽しんでいる方も僕は知らない。

Scroll Up