index.php

しゅんまん

公開日:2015年6月10日 

夏の甲子園県大会が近づき、いつもの同級生と景気づけ!

母校の静岡高校は、春のセンバツ甲子園ベスト8からその勢いを保ち続け、今年の夏は優勝候補筆頭です。

当然ながら、卒業生も意気盛んとなるわけで、集まれば話題はもう母校の高校野球の話。

みんなが母校の野球部を愛していることがよく分かります。

そこで、今回はそんなことから来たのが、甲子園でホームランを放った男・西川俊輔のお店『しゅんまん』。

実は初めて立ち寄ったのですが、第一印象からイイ男であることがすぐに分かる。

初めて会った15歳も年下の後輩ですが、握手をした途端、それを感じました。

やっぱり母校というのは偉大ですね。こうして、すぐに心が繋がってしまうのだから。

覚悟を感じるその風貌と、渾身の料理はどれも美味しかったよ。

弱冠20代でお店を立ち上げたその心意気と 気遣い、そして何と言っても謙虚で明るい。

スタッフも3人雇い、本当にこれから応援したくなる男でした。

ところで、本人はというと、高3の夏の甲子園でレフトスタンドにホームランを放り込んだ逸材です。

類稀なる経歴を持ちながらも、それをひけらかすこともない。そのままの姿勢でやっていけば、自然とお客さんは集まってくるよ。

古い先輩方も後輩思いの優しい人たちばかりですから、今の気持ちを忘れずに。

これは、自分にも言えることでしょう。

とにかく、気持ちの良い男・店でした。

ところで、会話の途中、

「俺もそのホームラン生で観たかったなあ」と言うと、すかさず、同席した2人が

「一緒に行ったし、観たじゃん。帰りに西川君のご家族ともお前握手してたよ!」

‥‥、憶えてない(汗)

最後も固い握手で見送ってくれた。また来るよ!

謙虚な気持ちとまっすぐな思い。15歳も年下の後輩に今日も大切なことを教えられた。ありがとう。

 

Scroll Up