index.php

言葉の力

公開日:2015年7月8日 

この画が、今の僕の心を表しているね。

ぼやけてる。霞んでる。クリアじゃない。

どのお皿も抜群に美味しいのですが‥‥。

梅雨空と同じような今の自分。

仕事のことならいいんです。

自分の思い通りになることのほうが少ないわけで。

だから、数少ないいい出会いやご縁があると本当に嬉しい。

家庭のことならいいんです。

苦難を乗り越えられる家族の絆があるから。

それらを乗り越えて、本当の家族になっていくのだから。

でも、大人の自分を守る、体を張らない逃げる姿勢が理解できない。今回ばかりはどうすべきか?

自分自身にだけ影響することならいいけれど、その影響力はあまりにも大きいよ。

これからの未来がある子供たちなら尚更‥。

やっぱり、どの画も霞んでるね。

しかし、どのお皿も美味しいです。

「楽しくやれればいい」

楽しくやるってどういうことだろう?

一生懸命、本気になってやればきっと楽しくなるのだろうし、結果仮に負けても楽しくなるんじゃないの?

親の勝手な思いかもしれませんが、全員で一丸となって立ち向かった先に、本当の楽しさがあるのではないかな?

「負けてもいいんです」

この言葉は、それを発した人間の生きざまによって、受け取る側の印象はかなり違います。

今回は、そんな梅雨空のようなモヤモヤした気持ちをリセットするために、敢えて書いてみました(ご精読ありがとうございました)。

ちょっとした一言や、相手への言葉って本当に大事ですよね。

自分もあらためて言葉の重要性を感じました。

しかし逆に、この言葉によって奮い立ったり、勇気を抱くこともあるわけで。

だから、やっぱり自分らしく、勇気が出るような言葉と態度で子供たちと頑張っていこう。

かなり愚痴っぽいブログになりましたが、この言葉で締めたいと思います。

「最初から負けていい試合なんて1試合もない!」

 

ところで、最後の料理の記憶がありません(爆)

飲みすぎ注意!!!

そして、スマホもそろそろ換え時かな?

Scroll Up