index.php

聖地へ! ~静岡高校・甲子園出場~

公開日:2015年7月31日 

母校の静岡高校(シズコウ)が甲子園への切符を掴みました!

夏は2年連続、春のセンバツも入れると、3季連続の甲子園。

スゴイ後輩たちです。

『優勝候補』・『王者』・『一強』などと言われた中での優勝ですから価値がありますね。

中でも、今年の立ち位置を最もよく表している言葉が、

『静高対111校』

こんなプレッシャーのかかる設定もなかなかありません。

それでも優勝できたんだから、まさに天晴れ!

日頃の鍛錬と努力の賜物でしょう。

それとなによりどの選手もみんな謙虚で、人間的にも落ち着いている生徒が多い様に見受けられました。

監督さんの優勝インタビュー。

我らがキャプテン安本選手の優勝インタビュー。

彼のお父さんのお店『居酒屋 松葉』では、みんなのアイドル『りゅうじ』です。

ちなみに、夜の祝勝会。『居酒屋 松葉』は、卒業生が押し寄せ、ものすごいことになっていました。

みんな嬉しそうだったなあ。

もちろん、安本キャプテンのお父さんは、みんなに祝福されて、イイ感じで酔っぱらっていましたよ。

緊張していたのと、ホッとしたのと、極度のプレッシャーから解放されて、お父さん泣いていました。

「大久保、座れ」と言われて、

「あいつらスゲエ!」と一言。

その後も、入れ替わり立ち代わり、卒業生が参加してきて、最後には同じくOBの静岡市長も参戦!

「田辺、田辺、田辺」の大合唱!

異様な盛り上がりでした。

ちなみに、1件目では同級生と祝杯。

16~18歳の素晴らしい後輩たちのおかげで、おじさんたちにとっては、最高の美酒となりました。

野球部の皆さん、本当にありがとう。

そして、心からおめでとうございます。

甲子園では、是非一戦一戦戦って、最終的には全国制覇目指して頑張ってほしい。

最高の熱い夏になることを願って止みません。

お店からご好意で出していただいた。

「あれ?就?祝かな?」

でもいいんです。この気持ちがとても嬉しい。

春のセンバツの時も、毎回このお店に寄ったっけ。

この夏は何回ここに寄れるかな?

周囲の期待は大きいですが、けがをしないようにベストを尽くしてほしい。

ガンバレ!静高野球部!

号外!

ちなみに、準優勝の飛龍高校も、実に清々しいいいチームでした。

やっぱり高校野球って最高!

 

Scroll Up