index.php

娘とデート

公開日:2015年9月10日 

これをやる人の気持ちが分からない。

小6の娘、一人で行きました。

滑っていたのは、20歳前後の男性が多かったか!?

高1の娘、中2の息子、小6の末娘。

塾、部活、友達、仕事、なかなか家族5人のスケジュールを一致させることは難しい。

ということで、この日は末娘と2人で出かけてきました。

三重県は、長島ジャンボ海水プール。

絶叫マシーンでも有名ですね。

そこで、まさかの高校時代のラグビー部のチームメイトに会うとは!?

別の日には京都へ。

来年は中学生な末娘。

また新しい環境になり、さらにスケジュールを合わせるのが一層困難になるだろう。

夏休みと言ってもなかなか時間がないですね。

彼女の小学校は、結局30日位しか、夏休みがなかったのではないかな?

私たちの頃は、40日ほどあったような。

普段のお休み考慮すれば同じことかもしれませんが、あっという間に終わってしまう夏休みもどうだろうか?

いずれにしても、子供の成長は早いと感じます。

夏の京都はやっぱり暑かった。

ここは涼しかった。

長野は白馬。

ここで日の丸飛行隊が飛んだんだなあ。

「船木~~~~~~~~~」

って、原田選手が絶叫していたのが懐かしく感じる。

ところで、やっぱり高い所が好きなのかな?

この日の白馬は生憎の天気でしたが、爽やかな高原の空気を吸って、帰路につきました。

子供たちとのこうした思い出。

本当に貴重だね。

あっという間の子育てですが、あらためて、親は子どもによって親として育てられ、子どもの成長とともに、親も成長させられていることを知る。

Scroll Up