index.php

見えない力①

公開日:2009年6月22日 

『見えない力』・・・、一体何のことでしょう?

この週末(20・21日)は私自身スポーツに関わることが多く、自分なりに再確認したことがあります。

まず、20日(土)の清水エスパルス!  VS モンテディオ山形戦!!  4-1快勝!!!

実はこの試合、僕はずっと1人の選手を追っかけていました。誰か?そうです、時の人”オカちゃん”こと岡崎慎司選手。僕がラグビーをやっていた頃のビデオミーティングのクセで1人の選手だけを追っかけて見ていくととっても面白い。

この日、オカちゃんはワールドカップを決めた後のホームでの凱旋の日でした。マスコミも最近はオカちゃんを取りあげる事も多くなり、すっかり現時点では日本のエースです!だから、周りのサポーターもそういう目で見ているし、味方の選手も、そして相手チームは当然のこと。

アスリートは一度自信をつけるともう”怖いものなし”、そういうオーラが自然と出てくるもの。だから、それがチームにつながり、チームメイトも勇気をもらい、普段のプレーもしくはそれ以上のプレーができる。それは相手チームにも諸に伝わるので当然劣勢になってしまう。今だから言えることなんですけど、実はこの日エスパルスは試合開始と同時に勝ちは決まっていた?と思う。(かなりエスパルス寄りですみません)

オカちゃんが動くとそれにつられて必要以上に相手が影響される。ボールを持っていなくても過剰に相手が意識するため穴が出る。だから、すごくエスパルスの全体の動きは良かった。でも、実はオカちゃんは必ずしも絶好調ではなかったんじゃないかな?良かったのは得点したときだけかも。(えらそうに語ってスミマセン)

dscf06161

つまり何を言いたいかというと、目に見える現実はもちろん大事だけど、それ以上にその背景にある状況や過程がすごく大事なのではないかと、改めて思ったわけです。

僕たちの仕事なら、目に見える成果ももちろん大事ですが、今日結果が出なくても将来結果を出すための作業がとても大事だと思う。おそらく、その努力をしていれば、きっと実を結ぶと思うし、そうして培われたものはきっと大きな自信になる!さらに結果が伴えばその自信は相当大きなものになるはず。それが、自分の会社にも周囲にも影響を与えていくのではないかな。

 

そう思います…。そうであってほしい…。きっとそうだ!

 

今回、試合を見ていてそんなことを思いました。

 

でも、一番大事なことはその自信が揺らいだ時、自信をなくした時。

 

そんな時は、やっぱりみんなに助けられてもう一度がんばれるんだ。

その自信は自分の力のみで獲得したものではない。また、その自信は周囲の人たちのおかげで与えられたもの。だから、みんなに感謝しないとね。その意味では、僕は周りの人に感謝しても、し尽くせないほど頼りっぱなしだなあ。

ホントにありがとうございます。   これからもガンバリマス!!

 

なんかえらそうなこと言ってますが、お許しください。またこの週末の出来事まだございますので、つづきはまた…。

dscf0631

2 件のコメント

  1. もっちゃん 様

    僕も行ってたよ~
    ひさしぶりに最高の試合でした。
    この写真どりだと、アウェイ側の1回スタンドかな?
    王者の旗に、感動!!!

    2009年6月23日
  2. okubo 様

    ★もっちゃんさんへ
    いやあ、最高でしたね!
    やっぱりライブで観るとぜんぜん違う。
    エスパルスも現在6位まで上昇!
    これからも応援しましょう!
    しかし、ユースから観ているとは…。脱帽。

    2009年6月24日
Scroll Up