index.php

コーディネーショントレーニング

公開日:2016年1月29日 

中学2年の息子のサッカー部の練習を少し覗いてきました。

この練習だけは見ておきたかったんですよね。

コーディネーショントレーニングと言って、少し聞き慣れない言葉ですが、運動能力を鍛えるのに大変効果があります。

専門的なことはよく分かりませんが、コーチが言っていたのは、姿勢と目線。

プロのコンディショニングコーチを招いての練習なんて、幸せだよね。

走る姿勢と目線が変わるだけで、飛躍的に運動能力は上がるそうです。

もちろん、これを継続しなくてはいけませんけどね。

昔の子供たちが何気なく遊んでいた習慣がなくなり、家でゲームなどをすることが多くなった現代において、発達すべき運動能力が衰えているという。

こうした科学的なトレーニングを取り入れることによって、少しづつ前進している彼ら。

それでも、気合と根性だけでは勝てるとは言いませんが、やっぱり最後はメンタルですね。

どうしても、全国大会の常連校になったラグビー部の練習が気になってしまう父ですが、お互い切磋琢磨して、いいチームになってほしいよね。

規律のとれたいい練習をしています。

サッカー部も彼らに負けないように頑張らないと!

このように彼らと接していると、本当にパワーをもらえる。

息子と同級生のラグビー部員が

「今度、試合見に来てくださいね!」

そんなふうに言ってくる彼らは本当にかわいくて仕方ない。

ただし、中2にして178センチある僕の身長よりもすでに高い。

体重は負けてませんけどね(爆)

Scroll Up