index.php

見た目が大事 

公開日:2016年2月24日 

エクシブ京都八瀬離宮は『華暦』での和朝食。

見た目の美しさは言うまでもなく、そのお味もやさしくほっこりするものでした。

特にお味噌汁が最高に美味しかった。

サービスをしてくれた女性も本当につつましい方で、ゆったりとした気持ちの良い朝を迎えることができました。

また、前夜のイタリアンの夕食も本当に美味しく、至福の時間でした。

あらためてレポートをしますので、しばらくお待ちください。

ところで、タイトルの「見た目が大事」ですが、次の画を見ればその真相が分かります。

この日は妻の帰りが遅かったので、急遽親父ごはんを作ることに。

あえて説明するまでもありませんが、どうぞお付き合いください。

 

鍋には、焼きあごのだしと、秋田県名産のはたはたが入っています。

お出汁はいい味が出ていたと思うのですが、見た目が如何にも‥。

ちなみに、つみれも入れたのですが、まだ火が通っていなくて沈んでますね(爆)

 

サラダ菜は妻の実家の家庭菜園から。

この日の鍋は、このサラダ菜のしゃぶしゃぶ風でした。

 

さらに、左下はもつ煮込み。

圧力なべを使い、柔らかく煮込みました。味も居酒屋のものに負けてないと思うのですが、見た目が如何にも‥。

 

最後は、冷蔵庫にあったマグロの柵を切りました。マグロ自体の味はそれほど変わらないはずなのですが、やっぱり見た目がね(涙)

最後はお口直しにこちらをどうぞ。

前夜に食べたイタリアンのお皿。

まったく別次元のルックスです♪

 

それでも、家族みんな完食してくれました。

これからの時代は、男子も厨房に入らないとね。

食べることは生きること。

そして美味しく楽しい食卓からは、自然と笑顔が生まれるものね。

 

ところで、もつ煮込みは予想以上に美味しかったのだけど、おそらく決め手は八丁味噌を使ったためだと思われます。

味噌ってすごい調味料だよね。

Scroll Up