index.php

量は少なく、品数多く ~東京ベイコート倶楽部・日本料理『時宜』~

公開日:2016年6月7日 

東京ベイコート倶楽部で唯一夜景の見えないレストラン。

日本料理『時宜』の割烹カウンター。

しかし、だからこそ、価値があるように感じます。

もちろん、東京ベイコート倶楽部に来たら夜景は欠かせませんよね。

なので、夜景はお部屋からご覧になってください。

夜景が見えない分、素材と味に拘った秀逸の料理と、カウンターでのライブ感を是非楽しんでみてください。

料理はこのような形で、一品一品一皿ずつ提供されます。

僕の場合、お酒を飲みながらだったので、しばらくするとこんな感じになってしまいました。

だって、これ見たら、呑んべいの皆さん、「これだけで何杯でも飲めますよね。」

お皿は全部で30品ほど提供されたでしょうか?

ちなみに、後半はお寿司なので、一貫一皿ずつ。

どれも厳選され、吟味された、素晴らしい作品ばかりでした。

特にお寿司はやっぱり握られたらすぐに食べたほうがいいので、写真はありません。

この日のカウンターは満席だったのですが、いい意味で緊張感がありました。

もちろん、和やかなムードでありながら、笑いも絶えないのですが、カウンター越しの料理人の息遣いや所作に触れて、大変満足感のある時間を愉しむことができたのです。

最後のデザートまでの約30品のライブ感溢れる贅沢な時間。

「量は少なく、品数多く」というタイトルにしましたが、量も十分です。

だって、お寿司のシャリは小さめにしてもらった位ですから。

そして食事のあとは、少し背伸びをした大人な時間。

バーテンダーのSさんとも話が弾み、楽しい時間はあっという間に終わったのでした。

ベイコートのエンブレムが型どられた氷で飲むお酒は格別ですね。

夜景は見えないけれど、その差を埋めるには余りあるクオリティに、心から納得できる時間が過ごせますよ。

Scroll Up