index.php

静岡~東京大移動 @神宮球場

公開日:2016年11月17日 

朝8時半の神宮球場!

早稲田実業の清宮君見たさもあるけれど、母校静岡高校野球部の応援にこれだけの観衆が集まりました。

僕の後方も静高野球部の応援でびっしり埋まっています。

まさに甲子園球場のアルプススタンドのような雰囲気でした。

秋の東海大会を優勝した野球部は、各地区の優勝校のみが出場できる秋の甲子園『明治神宮野球大会』に出場しました。

春のセンバツ甲子園への出場もほぼ確定し、いよいよ清宮君率いる早稲田実業との対戦が実現しました。

早稲田実業の練習風景。

清宮君の高校生離れしたその姿には独特の風格さえ漂います。

あれだけメディアに注目され、各高校にマークされる中で、しっかり結果を出すんだから大したものです。

結果は5-3で負けてしまったのでさらっといきますが、ここまで連れてきてくれた高校生の後輩たちには感謝の言葉しか見当たりません。

ところで、今回のタイトルの大移動とは?

朝8時半試合開始に向けて、6時22分静岡発の新幹線で駆け付けた人、5時台の東海道線で駆け付けた人など様々ですが、ここまで卒業生を惹きつける静高野球部って本当にスゴイなとあらためて思います。

何人の卒業生が今回の大移動をしたことだろう。

ところで、球場をあとにしたのは午前11時。そこから今度は東京駅に戻ります。

なぜならこの日は、年に一度の静岡高校卒業生全体の総会と懇親会があり、私たち105期生が今年の副幹事になっているからなのです(以前のブログをご参照ください)。

お昼は東京駅で中華ランチ。美味しかったけど、完食できず。

12時3分東京駅発の新幹線でトンボ返り。このときすでにお疲れモードで爆睡!

いや、昼間のビールが影響したか(爆)

約1時間であっという間に静岡到着。

すでに午後3時開演の総会に向けて準備は始まっていました。

このときすでに疲れはピークでしたが、来場される方々のために、案内と誘導の係を担当しました。

会場の一角では、ラグビー部の後輩のマネージャーさんが、一生懸命こんな活動もしていました。

一応、ラグビー部のOBとして購入させていただきました。

先立つものも必要ですからね。

さらに、誘導していて思ったのは、看板を持って誘導している僕に対して、「ご苦労様」とか「ありがとう」といった優しい声をかけてくれる同窓生の皆さん。

こんなことから40歳以上も歳の離れた先輩後輩が繋がる関係って素晴らしいなと。

懇親会では500人ほどの同窓生が集まり、野球部のセンバツ甲子園の話題も後押しをし、大盛況のうちにお開きとなりました。

この日、何人の先輩や後輩と握手を交わしただろう。

校歌も神宮球場を含めると4回ほど歌うことができました。

朝早くから大騒ぎな1日となりましたが、こんなに心地良い疲れなら大歓迎!

疲れはピークを越していましたが、もちろんこれで帰るはずもなく、今度は同級生20名と共に2次会へ。

さらに、静高野球部LOVEの後輩と同級生と共に、我々の聖地『串カツ松葉』へ。

帰るころには日付が変わろうとしていましたが、最高の仲間や先輩後輩との時間は本当に幸せを感じられる1日でした。

もちろん、静岡高校野球部の関係者の皆さんにはあらためて感謝ですね。

正式には年明けにセンバツ甲子園の発表がありますが、是非今回の早稲田実業での敗戦を活かして、1つでも多く勝利してほしいものです。

Scroll Up