index.php

大人へのステップ

公開日:2017年5月26日 

高校1年になる息子と、そのサッカー部の部員たちと釣りに出かけてみました。

向こうからオファーがあったのは意外だった。

ということで、早朝の港から竿を振る。

こんなときは、むしろ魚は釣れなくてもイイ!(言い訳かな?)

早朝起きて漁場に向かい、みんなで準備。

まあ、お昼前までで十分でしょう。

私も彼等も、1日釣りをするほどはのめりこんでいないので(笑)

なんとなく、釣り糸を垂れることでリフレッシュできるんだよね。

こんなことが、将来思い出の一部に残ってくれていたらいいな。

それでも、キスとカマスが釣れました(他、小魚多数)。ちなみに、小魚はこのお方の胃袋へ。

みんな同じことをしているせいか、人間への恐怖心が全くありません。

息子たちとのこうした時間が、本当に貴重な一瞬に思えます。釣りだけでなく、彼等との様々な思い出が思い返されるね。

彼らの中学3年までのサッカー物語のおかげで、おじさん久々にアツくなれました。

あとは、高校3年間、自分たちの思うように学生生活と、仲間とのサッカーを楽しんでほしいね。

続いては、こちらも高校スポーツ!

ラグビーですね。

私の母校の応援と、息子の高校のラグビー部の応援に行ってきました。息子のサッカー部がラグビー部には色々とお世話になり、そのお礼も兼ねて。

母校の静岡高校は敗退してしまいました。

3年生はこれで引退して、これからは勉強かな?

息子の高校は大勝でした。

それにしても、ラグビーフィーバーはどこに行ってしまったのかな?

母校のラグビー部員は、これから13名になってしまうとか。

ご存じのとおり?ラグビーは15人で戦うスポーツですから、このままでは単独チームでの試合ができないんですよね。

この日も1学年下の後輩と観戦しましたが、如何ともしがたい事情があるようです。

ちなみに、私が高3の時は部員100人いましたから随分少なくなってしまったなあ。

ともあれ、この日も若い高校生の彼等から、大きなパワーをいただきました。

これからも大きく、伸び伸びと成長してほしいね。

ご感想・ご質問などございましたらこちらのコメント欄にご記入ください。
いただいたコメントにお返事を付けさせていただきます。
また、質問等はフリーダイヤル:0120-939-134 でもお受けしております。(土日夜も対応)どうぞお気軽に!

Scroll Up