index.php

エキストラベット ~エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ~

公開日:2017年10月6日 

思わず本が読みたくなるような空間ですね。

エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラのサロンに設けられたライブラリー。

このサロンの左手奥がその場所です。

ここではゆっくりと流れる時を感じることができますね。

サロンでチェックインするケースが多いと思いますが、シックで落ち着いたレセプションもあります。

エクシブ箱根離宮と同じ時期にオープンし、当時はお客様の評価はどうだろうと危惧しましたが、その必要は全くなかったですね。

本館への移動も、この車でスムーズに対応してくれます。

奥に見える本館も相変わらずの威風堂々。

平成5年竣工ですが、全くその魅力は色褪せていませんね。

惜しまれるのは、この日は正面に見えるはずの富士山にお目にかかれなかったこと。

また次に来た時までのお楽しみですね。

ところで、今回のタイトルのエキストラベットについて、少しだけレポートします。

山中湖サンクチュアリ・ヴィラには、3タイプの客室があります。

2ベットルーム・4名定員、和室を設えた和洋室・定員5名、そして、この1ベットルーム・定員2名。

ご覧のように、ベットがこのように配されています。

やはり皆さん、ご家族で利用される方が多いので、4名定員・5名定員のお部屋が早く埋まってしまうようです。

したがって、予約状況を見て、「空いてる!」と思っても、2名定員の1ベットルームだった、ということって結構あるのではないでしょうか。

もちろん2名様のご利用であれば問題ないのですが、「3人で行きたいんだけどなあ」といったときは困りますね。

そんな時は、このようにエキストラベットをお願いしましょう。

これなら3名で寝ても、なんの問題もありませんね。

4名でお泊りの際は、このような利用はできかねますが、3名で宿泊する際は是非活用してみてください。

バスルームから富士山を楽しむことができる贅沢は、なかなか体験できません。

これから始まる秋の紅葉シーズン、皆さんも思い思いの時間をお楽しみください。

(今回ご紹介したお部屋はSグレードのオーナー様のみご利用になれます)

ご感想・ご質問などございましたらこちらのコメント欄にご記入ください。
いただいたコメントにお返事を付けさせていただきます。
また、質問等はフリーダイヤル:0120-939-134 でもお受けしております。(土日夜も対応)どうぞお気軽に!

Scroll Up