index.php

娘との距離 ~エクシブ軽井沢・日本料理『花木鳥』~

公開日:

「今年はエクシブ行かないの?」

この何気ない長女の一言から実現したこの夏の軽井沢の時間。

世間的に言われる娘と親父の微妙な空気。

娘たちが気を使ってくれているのか?私が鈍感なのか?

個人的には、そこにストレスを感じたことはあまりありません。

この時も、大学生になった長女が、

「お父さん、私が撮ろうか?」

今の時代、インスタが流行り、この手の撮影は彼女たちにとってはお手のものでしょう。

夏のメニューだったので鮎が泳いでいますが、今はもう秋のメニューに様変わりしていますね(申し訳ございません)。

よく私の父が鮎を釣ってきたので、我が家の子供たちは鮎のあの香りが好きらしい。

エクシブ軽井沢の和食は、どの料理も美味しく、大変満足できるものでした。

私と次女は、別のメニューでしたので、またあらためてレポートしますが、

「美味しい、美味しい♪」と、大変楽しい時間を共有できました。

食事を通して家族で語らい、そして幸せな時間を感じ取ることができる。

エクシブと家族の捉え方って様々ですが、私たちにとっては、本当に大切な存在です。

是非、皆さんも実家から巣立ったお嬢さんや、お嫁に行ったお嬢さんに、「たまにはエクシブに行ってみようか」などと声をかけられてみてはいかがでしょうか?

意外とお互いの距離はそれほど遠くないかもしれませんよ。

ところで、この日の料理の締めは信州そばだったのですが、娘はもうお腹がいっぱいだったようですが、

「お蕎麦ととろろごはん、両方お召し上がりになりますか?」と問われた私は、もちろん両方いただきました。

「お父さん、それじゃあ痩せるわけないよ」

健康的には食べすぎはよくないのですが、そんな娘との会話がものすごく心地よく、楽しい時間を過ごすことができました。

ご感想・ご質問などございましたらこちらのコメント欄にご記入ください。
いただいたコメントにお返事を付けさせていただきます。
また、質問等はフリーダイヤル:0120-939-134 でもお受けしております。(土日夜も対応)どうぞお気軽に!

Scroll Up